よりひと:逮捕歴と逮捕理由|さくら(カリスマ中学生)との騒動内容まとめ

スポンサーリンク

10月25日、大手YouTuber事務所の「VAZ」が公式サイトより、

警視庁板橋警察署から「よりひと」が逮捕されたとの連絡を受けたと発表しました。

逮捕の理由ですが、2021年3月に起きたVAZに所属する中学生(当時)YouTuberさくらとの騒動が問題となったみたいです。

そこで今回は『よりひと:逮捕歴と逮捕理由|さくら(カリスマ中学生)との騒動内容まとめ』についてまとめていきます。

スポンサーリンク

よりひと:逮捕歴

よりひとさんは、2016年7月からユーチューバーとして活動しています。

いじり系ネタ・物申す系YouTuberということで活動していますが、動画の内容は過激で炎上することもあります。

 


名前:よりひと
本名:長田賢人(おさだ よしと)
生年月日:1992年1月8日
年齢:29歳
出身地:福岡県

 

よりひとさんについて検索すると、「逮捕歴」というサジェストが出てきます。

 

過去に逮捕されたことがあるのか調べたところ、

よりひとさんは、2020年3月17日に暴行罪の容疑で逮捕されています。

よりひとが動画配信中に、ふかせさんという女性の髪を引っ張ったりして暴行を加えます。

それを見た視聴者が心配になり警察に通報⇒逮捕という流れでした。

 

後日、暴行動画そのものが「やらせ」だったことが判明。

 

よりひとさんは警察に10日間拘留されますが、釈放されています。

 

逮捕理由|さくら(カリスマ中学生)との騒動内容まとめ

今回、大手YouTuber事務所の「VAZ」の発表により、よりひとが名誉毀損罪を被疑事実として逮捕されたことが判明しました。

株式会社VAZ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:小松 裕介、以下「弊社」といいます。)は、かねてより弊社所属タレントの名誉を毀損する動画を繰り返しYouTubeに投稿していたYouTuber「よりひと」氏が、2021年10月25日(月)、板橋警察署により名誉毀損罪を被疑事実として逮捕された旨の連絡を受けましたことをお知らせいたします。

 

逮捕理由ですが、今年の3月に起きたある騒動が原因となっています。

よりひとは今年3月に、「令和の美少女カリスマ中学生」とのキャッチフレーズのインフルエンサー「さくら」の“いじめ疑惑”をYouTube動画で取り上げました。

さくらさんと同じ中学校に通う複数の女子生徒から、

「さくらがいじめを行っている場面を見た」
「さくらにいじめられていた」

といった情報提供があり、実際によりひとの動画に登場して電話で証言します。

さくらさんはこの件について、全面否定し、小学生時代には自身がイジメを受けていた側だったと説明しています。

更に、このいじめ疑惑配信を受けて、さくらさんの所属事務所VAZは、よりひとに対し動画を削除しなければ法的措置を取ると警告します。

3月18日に、よりひとはVAZとさくらに対しての謝罪動画を投稿します。

動画内で「今後さくらのことを動画で扱わない」と謝罪します。

 

騒動は落ち着くかに見えましたが、よりひとは翌19日に「新たな証言者が出た」として、再びさくらのいじめ疑惑を追及。

これに対してVAZは翌20日に、よりひとに対して訴訟を提起すると発表。

訴訟の提起に関するお知らせ | 株式会社VAZ
2021年3月18日付「『よりひと』の動画に関する警告文の送付について」にて情報発信いたしましたとおり、当社は、YouTuberの「よりひと」に対して、同日付で警告文を送付しておりましたが、今般、同氏の一連の不法行為について、訴訟を提起することにいたしましたので、お知らせいたします。

 

さくらさんも動画で今後は弁護士と事務所に対応を任せることを動画で説明します。

そして、10月25日の発表でVAZは、よりひとが警告を無視して不法行為を継続していたとしたことについて、

弊社所属タレントの安全が確保できない可能性があると判断し、捜査機関と顧問弁護士と連携して対応。

10月25日によりひとが弊社タレントに対する名誉毀損罪を被疑事実として警視庁板橋警察署に逮捕された旨の連絡を受けたと発表しました。

 

よりひとのさくらさんに関する一連の動画は全て削除されています。

削除された動画では情報提供者がいろいろと証言していましたが、

さくらさんがいじめをしていたという確固たる証拠はなく、VAZも「そのような事実はない」と否定しています。

 

しかし、この件は大きな話題にとなり、さくらさんについて、あらぬ噂やデマがネット上で流れてしまいました。

 

さくらさんが被った不利益を考えると、よりひとが名誉毀損で逮捕されても仕方ないことかもしれません。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました