サタプラ船上生活(上原薫生・彩葉)のインスタや仕事(収入)

スポンサーリンク

2022年7月30日放送の【サタデープラス】では365日ほぼ船上生活をしている上原夫妻について取り上げられました。

いったいどのような夫婦なのでしょうか?

スポンサーリンク

サタプラ船上生活夫婦のインスタ

奄美の海でヨット風早丸(カザハヤマル)で暮らしているのは、上原薫生・彩葉夫妻とその子供の虹子ちゃんです。

 

 

アヤハ(あやはっぴー)さんは、自称・奄美のモアナ。

移住の5年前から奄美大島に約2年の間で9回も観光しており、

「自然と共生する暮らし」を求めて奄美大島に移り住んだそうです。

 


上原薫生 (タオ)さんは神奈川県出身。

2018年頃にヨット師匠の龍ちゃんという方に出会い、自然と共生した生き方に憧れるようになり、船暮らしを志します。

沖縄で1年間ヨットのメンテナンス業とヨットツアー業の経験を積みます。

 

2020年5月から約1年かけてヨットを改造して風早丸(スピリット・カザハヤ)を作成しました。

 

 

2人の間には、2022年1月15日に長女・虹子(ニコ)ちゃんが誕生しています。

上原夫妻の仕事(収入)

彩葉さんは奄美大島に移住してからは、ヨガティーチャーとしてネイチャーヨガを伝えています。

船上ツアーなどを行い、収入を得ているそうです。

 


スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました