いしだ壱成の嫁(歴代)と現在|離婚歴(飯村貴子,谷原章介の妻三宅えみ,ちえ)画像

スポンサーリンク

いしだ壱成さん(47)が、女優・飯村貴子さん(23)と離婚していたことが12月15日にNEWSポストセブンの報道で明らかになりました。

離婚届けを書いたのが12月7日で翌日に提出して離婚が成立したそうです。

いしだ壱成さん今回の離婚で3度目の離婚となりました。

そこで今回はいしだ壱成さんの離婚歴についてまとめていきます。

スポンサーリンク

いしだ壱成の嫁(歴代)と離婚歴

いしだ壱成さんはこれまでに3回の結婚と離婚を経験しています。

一人目は元タレントの三宅えみさん。

二人目は一般人のちえさん。

三人目は女優・飯村貴子さんです。

いしだ壱成の嫁(歴代)谷原章介の妻の三宅えみ

いしだ壱成さんの一人目の嫁は元タレントの三宅えみさんです。

三宅えみさんは現在谷原章介さんの奥様です。

 

 

いしだ壱成さんと三宅えみさんは2003年12月17日に結婚。

馴れ初めは共通の友人が開催した飲み会とのこと。

2人が結婚したときにはすでに三宅えみさんが妊娠しており、2004年12月19日に長男が誕生しています。

しかし、2006年1月に2人は離婚し、長男は三宅えみさんに引き取られます。

 

離婚理由はモラハラや壱成さんの束縛の強さなどから、夫婦の間ですれ違いが起きて、離婚に至ったと言われています。

 

壱成さんの妻に対するルールがヤバイと話題になったこともありますね~

朝、コップ1杯の冷たい水を飲む
その後、コップ1杯の白湯を飲んで体を温める
トイレを済ませたら、そのままシャワーを浴びる
シャワーを浴びている間に、妻はその日着てほしい服を一式用意しておく
サラダを食べる時には必ず7種類のドレッシングを用意する
帰宅したら脱いだ服を洗濯機に入れ、鞄は部屋にします
鞄の中に駆る領収書を取り出し清算する

 

壱成さんは奥さんに上記のルールをやってもらうのが快感だったそうです。

離婚に至ってしまうのも納得ですね。

 

いしだ壱成さんとの離婚後、三宅えみさんは谷原章介さんと結婚され幸せな家庭を築いています。

いしだ壱成の嫁(歴代)ちえ

いしだ壱成さんの二人目の嫁は一般人の「ちえ」さんという女性です。

いしだ壱成さんよりも11歳年下で、2014年7月14日に結婚。

2人の出会いは2011年、いしだ壱成さんが仕事で青森県にロケに行った際に出会ったそうです。

東京での同棲生活を経て交際期間4年弱で結婚。

一般人のため素顔は明かされていません。

ちえさんは東北地方で生まれ育った素朴で林檎のように芯の強い女性と壱成さんはコメントしています。

壱成さんと結婚する前はクラブハウスの従業員だったそうです。

結婚当初はラブラブで幸せそうな2人でしたが、2017年10月18日に離婚。

詳しい離婚理由は明らかになっていませんが、いしだ壱成さんのモラハラが理由ではないかと言われていますが、真相は不明。

 

2人の間にお子さんはいないみたいです。

いしだ壱成の嫁(歴代)飯村貴子

いしだ壱成さんの三人目の嫁は飯村貴子さんです。

 

2人は2018年に結婚され、当時2人のラブラブぶりが話題になりましたね。

2人は2018年の4月9日に入籍しますが、この時飯村さんは妊娠していました。

壱成さんは「生まれてくる子どものためにも、育毛も頑張って、かっこいいお父さんになれればと思います」と決意していました。

2人の間には娘さんも生まれ、現在3歳になります。

いしだ壱成さんは現在、東京を離れ、飯村貴子さんと長女「さっちゃん」と石川県の田舎町で暮らしています。※いしだ壱成さん自身は2011年頃から石川県で生活していました。

 

Youtubeで配信活動などを行い、幸せそうに家族3人で暮らしていましたが、2021年12月8日に離婚に至りました。

離婚に至った理由は経済的困窮。

食費も足りず、困窮状態が続き飯村貴子さんの方から離婚を申し出たそうです。

 


スポンサーリンク

いしだ壱成の現在

先述の通り、いしだ壱成さんは現在、飯村貴子さんと娘の3人で石川県で生活していました。

 

 

家族で配信活動を行い、収入もそれなりにあると思っていましたが、いしだ壱成さんの離婚コメントによると、

「離婚理由は経済的なものです。食費も足りず、ずっとつらい状態にさせてしまっていた。実は結婚して1年も経たない頃に『この先もこのまま、生活がまともにならなかったら別れるからね』と言われたことがあったんです。でも、移住してから落ち着いていたうつ病が再発してしまい、定職に就こうとハローワークにも通いましたが、採用してもらえませんでした。

 

結婚して1年も経たない頃から生活は苦しかったみたいですね。

2019年にはうつ病を再発、2020年3月には貯金も尽き一時は生活保護を受けていたそうです。

 

妻の飯村貴子さんも結婚して1年も経たずに『この先もこのまま、生活がまともにならなかったら別れるからね』と発言。結婚当初から生活が厳しかったということでしょうね・・・

 

壱成さんはパワーストーンの販売やインターネットのライブ配信で収入を得ていた時期もあったそうですが、安定した収入とはいえなかったようです。

定職に就こうと、工場のライン作業や介護士、車の内装クリーニングなど、全部で20社ほど受けますが、不採用となります。

 

妻の飯村貴子さんも育児の傍ら飲食店やスーパーなどでアルバイトをして家計を助けますが、経済状況は好転せず、

最終的に軽自動車を手放し、母や父にお金の無心をし、友達に借金までします。

それでも貧困生活は抜け出せず、離婚に至りました。

 

離婚の際の取り決めは、慰謝料はなし、月4万円の養育費、娘との面会は月2回と決まったそうです。

いしだ壱成さんは今後月4万円の養育費を稼がないといけなくなり、今の経済状況を考えると大変そうですね。

 

いしだ壱成さんは今後について、まずは石田家にお世話になり、その後は栃木の知人のもとに身を寄せそうです。

アルバイトでも何でもして養育費を稼ぎ、落ち着いたら東京に戻り、

運がよければ芸能界に戻れるかもしれないと、コメントしています。

 

いしだ壱成さんの3回目の離婚については、いろいろな意見が出ていますが、

壱成さんの生い立ちや家庭環境を考えると、一概に本人だけの責任とはいえません。

いろいろあったみたいですからね・・・鬱になってしまってもしょうがないと思います。

壱成さんには年上で経済力のある女性が合っていると思います。

専業主夫しながら休んで、体調がいいときに芸能界でお仕事するのが一番いいと思います。

俳優としての才能は確かにありましたし、20代の頃の全盛期は凄かったのですが・・・

 

 


スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました