ザブングル解散理由は何?コンビは不仲?現在の活動について

スポンサーリンク

お笑いコンビのザブングルが2020年3月末で解散することが分かりました。

ツッコみ担当の松尾陽介さんとボケ担当の加藤歩さんの人気コンビでしたが、今春解散。

加藤さんはピン芸人としてお笑いを続けるそうですが、松尾さんは芸人を引退、裏方に回るそうです。

今回はザブングルの解散理由やコンビ仲、現在の活動についてまとめていきます。

スポンサーリンク

ザブングル解散理由は何?

松尾陽介(まつお・ようすけ):77年1月28日生まれの44歳。愛知県出身。ツッコミ担当。「運動神経悪い芸人」企画では「水神様」の異名。徳永英明のものまねが得意

加藤歩(かとう・あゆむ):74年10月26日生まれの46歳。三重県出身。ボケ担当。ネタには定評があり、「カッチカチやぞ」や泣き顔などのギャグが有名。数多くのバラエティー番組で活躍。

2007年にはコンビとしてM-1にも出場。「ツッコミ(松尾)が上手い」と審査員から評され優勝候補に挙がっいました。結果は残念ながら6位でしたが、翌年のテレビ出演が飛躍的に増え、爪痕を残すことができました。

そんな人気コンビの気になる解散理由ですが、ツッコミの松尾陽介さんがお笑いで食べていくのは無理だと引退を考えたそうです。

40歳を過ぎて漠然とお笑いを続けていくことに危機感や違和感を感じたそうです。

2019年にザブングルは反社会的勢力の会合に参加した闇営業で謹慎処分を受けています。これがきっかけで将来について考えるようになったそうです。

謹慎期間中に2人はお笑い以外の仕事に触れて、松尾さんはお笑い以外の道を考えるようになったそうです。

松尾「闇営業騒動が起きて、もう僕らで笑ってもらえないんじゃないかなと、人前に出るのが怖くなってしまったんです。そんなときに介護施設でいろんな方と触れ合ったことで、世の中には人から求められている仕事がたくさんあるんだなと実感して。それでお笑い以外の仕事をより考えるようになりました」

またコロナ禍の影響で収入も少なくなったことも引退を後押しする形になってしまったみたいです。

相方の加藤さんは松尾さんの考えに納得して解散を決意。

松尾さんは解散について「10年前なら引退は早すぎるけど、10年後なら遅いと思ったので」と話しています。

この言葉は重いですね。多くの人がこの言葉は身に染みるのではないでしょうか。

特に40代は公私ともに将来について悩む年齢。特に仕事だと転職を考えたりするのではないでしょうか。

コンビは不仲?

解散を決めたザブングルですがコンビ仲はどうだったのでしょうか?

調べましたが、コンビ仲については悪いという情報はありませんでした。

しかし、コンビ仲が良いという情報もありませんでした。

加藤歩さんと松尾陽介さんはそれぞれ別のコンビを経て1999年にザブングルを結成しています。そのため学生時代からの友達というわけでありません。

ただ、今回の解散報道で2人揃って取材を受けていますが、仲が悪そうには感じませんでした。

加藤「松尾以外とコンビを組むつもりはないので。あ、でもとんでもなくすごい人から誘われたら、新しいコンビも考えます(笑)。芸名を考えたときに『ザブングル』を残すことも考えたのですが、この名前は2人のものだし、過去にしがみついてもしかたがないので、本名の加藤歩として再スタートし、お笑いだけでなく俳優などいろいろな可能性も探りたいです!」

加藤さんも松尾さん以外とコンビを組むつもりはないみたいです。相方に感謝していますね。お互いを大切に思い感謝しています。

これはコンビ仲が良いと言っても過言ではないですね。

ザブングルの現在の活動

ザブングルは2007年頃から活躍し出しましたが、現在はテレビであまり見る機会はないですね。

ザブングルはワタナベエンターテイメントに所属していますが、アンガールズやハライチが売れていますね。

ライブも行っていたみたいですが、2019年の謹慎明けのライブでも

そこから謹慎での中止を経て、今回またやらせてもらうことになったんですけど、いろいろな方から励ましの言葉もいただきましたし「よし、今度こそ!」と思って、あえて7月と同じ会場にしたんです。じゃ、今回は3枚でした。

チケットの売れ行きは良くなかったみたいです。何とか知り合いに声をかけまくって会場を埋めたそうです。本人達も自分たちには人気がないと自虐で笑いを誘っています。

しかし、今回コンビ解散の報道が大きく記事に取り上げられています。

それほど売れたというのは間違いのない事実です。解散は残念ですが、ザブングルと同じくらい売れるのは難しいですからね。

多くのコンビやピン芸人が人知れずお笑いを辞めていますからね。

世間の反応

松尾さんはアメトーークでの水神様は面白かったし意外にもダンスは上手だったり、ザブングルの「じゃない方」と言われても松尾さんなりの面白さがあったから引退は残念だけど、転身を決意するなら40代の今だったんでしょうね。
加藤さんは「魔王」として存在感あるしスベってもアリかなと思えたりするから、ふたりともこれからも頑張って欲しいです。

 

松尾さんはなんか自己評価が低そうだけど、本人が思ってる以上に愛されていたし、運動神経悪い芸人とか凄く面白かったと思う。
裏方でも頑張れ。

 

かつてM-1グランプリにも出場したザブングルが解散か
実力が無いわけでもないのに解散はなかなか辛い決断だっただろう
上沼さんにも漫才褒められてたのに残念だな

 

二人揃っての活動を見る機会が減っていたのは確かだけど、このレベルの芸人でも解散してしまう程、芸能界は難しい世界なんだなと思う。解散してしまうのは寂しいけど、これからの二人の選んだ進む道が良いものであってほしい。

タイトルとURLをコピーしました