劉翼空(りゅうよくくう)の顔画像やfacebookは?大阪のホテルから逃走しどこに?

スポンサーリンク

新型コロナウイルスに感染し、療養していた大阪市北区のホテルから逃走していた劉翼空容疑者(20)が逮捕されました。

6月18日に劉翼空容疑者は大阪市内の民泊施設で覚せい剤を所持したとして、逮捕されていましたが、その後コロナに感染していたことが判明し、釈放されていました。

19日から大阪市北区のホテル6階一室で療養していましたが、22日に部屋の窓をこじ開けて、建物の外に逃走したとみられ、府警が指名手配して行方を捜していました。

そこで今回は『劉翼空の顔画像やfacebookは?大阪のホテルから逃走しどこに?』についてまとめていきます。

スポンサーリンク

事件概要

 府警によると、男性は住所不定の無職、劉翼空容疑者(20)=韓国籍。東署が18日、別の事件で大阪市内の民泊施設を家宅捜索した際、覚醒剤を隠し持っていたとして、施設内にいた劉容疑者を含む男女4人を同容疑で現行犯逮捕した。直後に劉容疑者の感染が判明。東署は健康状態や捜査状況を踏まえ全員を釈放し、任意捜査に切り替えた。

劉容疑者は身元引受人に引き渡された後、大阪市北区のホテルの6階一室で療養。しかし、22日朝から姿を消した。室内の窓のレバーがこじ開けられており、府警は建物外側の足場を伝って立ち去ったとみて調べている。

Yahooニュース

劉翼空の顔画像やfacebookは?

逮捕された劉翼空容疑者の顔画像が気になりますね。

こちらについては、現時点でどのメディアも報じていないようです。

そこで、facebook・インスタ・ツイッターなどのSNSアカウントを調査しましたが、劉翼空容疑者のアカウントと特定できるものはありませんでした。

日本では吉井(通名)と名乗っていたらしいですが、『吉井翼空』の名前でもSNSアカウントは見つかりませんでした。

名前:劉翼空(りゅうよくくう)
年齢:20歳
職業:無職
住所:不定
国籍:韓国

名前の読み方はニュース映像から『りゅうよくくう』となります。

更新中

大阪のホテルから逃走しどこに?

劉翼空容疑者が逃走したホテルは大阪市北区の宿泊療養施設「アパホテル 東梅田南森町駅前」と報道されています。

新型コロナウイルスに感染し、大阪市北区の「アパホテル東梅田南森町駅前」で療養中だった20代の男が逃走してから、29日で1週間が経過した。

Yahooニュース

 

劉翼空容疑者は6階の窓を無理やり開けて脱出。

窓の外の足場には靴の跡が付いていたことと、ホテルの正面玄関や裏口、非常階段には24時間警備員が配置されていたが、男性の姿は確認されず、防犯カメラにも写っていなかったことから、かなり危険な方法で脱出したと考えられています。

下手したら転落して死んでいた可能性もある劉翼空容疑者ですが、逃走した理由について、「奈良にいる友人に会いたかったから」と話しています。

しかし、劉翼空容疑者は大阪メトロ今福鶴見駅近くのトイレで確保されています。

逃走してから1週間以上時間が経っているため、本当に奈良の友人の元へ行った可能性もありますが、わざわざ大阪に戻ってくるのも不可解です。

ホテルから逃走してからずっと大阪にいた可能性が高いと考えらえます。

更新中

世間の反応

捕まってよかった
日本人ですらなかったんだね
覚醒剤の使用ではないということは売人かな

 

強制送還と再入国禁止で
もう裁く必要すら感じない
一切のコストをかけて欲しくないね

 

このホテルの周辺にはマンション多数、子どもも多い。犯罪人を住宅のたくさんある中に一般人と同じく入れるなんて。

 

コロナ陽性で逃走、しかも覚醒剤付きって、色々アウトな輩やね。テロリストには厳しい処罰を願います。

タイトルとURLをコピーしました