石氷匠(熊本)は何者で顔写真や柚葉企画の関係性【ゆっくり茶番劇】

スポンサーリンク

5月15日、東方Projectの二次創作動画のカテゴリーの1つである『ゆっくり茶番劇』が商標登録されたことが話題になっています。

商標登録したのは「柚葉 / Yuzuha(柚葉企画)」というクリエイターです。

スポンサーリンク

ゆっくり茶番劇が商標登録される

ゆっくり茶番劇の商標使用に関する要綱(ガイドライン)は柚葉企画の公式サイトや動画で公開されていました。

 

 

簡単にまとめると、『 ゆっくり茶番劇』と銘打ってコンテンツを出す時に、そのコンテンツで収益を得るようにするには商標登録した団体とのライセンス契約をする必要があるみたいです。

ライセンス料は年間10万円のようですね。

 

霊夢を始めとするキャラを用いたゆっくり系作品は東方Projectの二次創作です。

大元の権利は原作者であるZUNと東方Project関係者にあるため、柚葉のゆっくり茶番商標登録は東方Projectの二次創作ガイドラインの禁止事項に抵触するのではないかといわれていますが、

 

本人曰く違反しないとのこと。

 

 

石氷匠(熊本)は何者で顔画像や柚葉企画の関係

特許庁公式サイト『J-PlatPat 』では、請求人の情報が公開されています。

サイトによると請求人の名前は石氷匠とありました。

 

熊本県熊本市在住の方のようですね。

石氷匠さんが柚葉企画に関連する人物だと思いますが、いったいどのような人物なのでしょうか?

そこで石氷匠という名前を検索してみましたが、有力な情報はヒットしませんでした。

住所も公開されていますが、現在は空き地になっているみたいです。

facebookやインスタ、ツイッターなども確認しましたが、同姓同名のアカウントはありませんでした。

5chや爆サイなどのネット掲示板の確認しましたが、有力な書き込みはありませんでした。

現時点では石氷匠さんに関する情報は皆無で、柚葉企画とどのような関連性があるのかも不明でした。

登録者22万人の他人のチャンネルを入手していた?

現在、柚葉さんには何らかの方法で他人のチャンネルを入手した疑惑も浮上しています。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました