吉村浩GM(日本ハム)wiki経歴|大学は早稲田で高校は?

スポンサーリンク

今回は日本ハムの吉村浩GMについて取り上げます。

スポンサーリンク

吉村浩GM(日本ハム)wiki経歴


名前:吉村浩(よしむらひろし)
生年月日:1964年6月16日
年齢:57歳
出身地:山口県

吉村浩氏は大学卒業後にスポーツ紙記者として働いて言います。(1987~90年)

退社後は米大リーグを視察するため渡米。

1992年からNPBパ・リーグ事務局に在籍。

1999年から3年間は、米デトロイト・タイガースでGM補佐などを務めます。

2002年から阪神・総務部に3年間在籍。

2005年に日本ハムGM補佐に就任します。

2015年から3代目となるGMに就任。

チーム統轄本部長と取締役も兼務しています。

以上が吉村氏の経歴になります。

吉村浩ゼネラルマネジャー(GM)はプロ出身ではなく、かつて米デトロイト・タイガースのGM補佐でした。

05年に就任した高田GMは、メジャーリーグで最先端の戦略を学んだ経験から、吉村氏を参謀として重用しています。

また、日ハムには独自のデータベース「ベースボール・オペレーション・システム」(通称BOS=ボス)があります。

これは、在籍または他球団選手、ドラフト指名候補など、野球に関わる項目をすべて数値化したデータベースです。

吉村氏が米タイガースで学んだチームマネジメントの手段をアレンジして提唱し、導入に踏み切ったそうです。

閲覧可能なのは、ごく一部の幹部のみ。複雑で緻密なデータベースは、選手を年齢や実績などで「中核」「控え」「育成」などに区分。バランスが整っていれば一定の戦力で適正、将来的な安定も見えてくる。

「吉村さんのポリシーは『選手供給サイクルの確立』だと。それを実践していくことだ、と」

日ハムを支えるかなり重要なデータベースのようですね~

日ハムにとって吉村氏らは重要な人物ですね

現に、吉村浩氏がGM補佐に就任してから、2度の日本一・5度のリーグ制覇を達成しています。

大学は早稲田で高校は?

吉村浩GMの出身高校は山口高校です。

出身大学は早稲田大学(1987年卒)です。

吉村氏の学生時代の詳しい経歴は不明でした。

タイトルとURLをコピーしました