横田貴紀教師の顔画像・facebook|札幌視覚支援学校勤務

スポンサーリンク

札幌視覚支援学校の教師が覚せい剤を使用した疑いで逮捕されました。

逮捕されたのは横田貴紀容疑者(29)です。

横田容疑者は「仕事でストレスが溜まっていた」と容疑を認めています。

今回は横田貴紀教師の顔画像・facebookについて調査していきます。

スポンサーリンク

事件概要

「仕事でストレスが溜まっていた」と話しているということです。札幌視覚支援学校の教師が覚せい剤を使用した疑いで逮捕されました。
札幌視覚支援学校の教師、横田貴紀容疑者29歳は3日、自宅近くの交番を訪れ「家に盗聴器が仕掛けられている。私、覚醒剤を使っています」など意味不明な発言を繰り返したため、警察が調べたところ体内から覚せい剤の成分が検出されました。横田容疑者は「仕事でストレスが溜まっていた興味本位で手を出した。インターネットの掲示板のサイトで買った」と話しているということです。
横田容疑者の自宅からは注射器や覚せい剤とみられるものが見つかり、警察は入手方法を調べています。

Yahooニュース

「私、覚醒剤使ってます」交番で意味不明発言 札幌の教師を逮捕【HTB北海道ニュース】

覚醒剤使用はすごいですね。

404 NOT FOUND | みつリン食堂
みんなが気になる情報を提供します

最近だと兵庫県の小学校校長が覚醒剤で逮捕されましたね。

「インターネットの掲示板のサイトで買った」とありますが、覚醒剤がネットで買えるんですね。恐ろしい時代ですね。

自宅近くの交番を訪れ「家に盗聴器が仕掛けられている。私、覚醒剤を使っています」と意味不明な言動で逮捕されたようです。

おそらくこれは覚せい剤使用による幻覚をみたというこでしょうね。結果的に自首ということになるかもしれないです。

ちゃんと販売元まで逮捕してほしいですね。

横田貴紀教師の顔画像・facebook

名前:横田貴紀(よこた たかのり)
年齢:29歳
職業:札幌視覚支援学校の教諭

 

横田容疑者は3日までの約2週間の間に、覚醒剤を使用した疑いが持たれています。

支援学校の教諭ということなので、普通の学校より大変でストレスが溜まりやすかったかもしれなですね。

特別支援学校の先生になるには小、中、高のいづれかの教員免許が必要。

さらに特別支援学校教諭の課程がある大学で、特別支援学校教員免許の取得も必要です。

そして教員採用試験の特別支援学校教員の科目を受験して合格する必要があります。

一般の教師になるより大変ですね。その分普通の学校に勤務するよりも専門的な知識が必要なので手当が多くつくみたいです。

簡単になれるものではないし、特別支援学校に通う子たちは、さまざまな障害を抱えているので仕事も大変です。

特別支援学校の教諭は各クラスに1人の教師がいる通常の小学校、中学校、高校と違って、チームティーチングといい、複数名の教師とチームを組んで、子どもたちへ授業や支援をします。

ですから、教師間の人間関係が非常に重要です。

人間関係で悩む方も多いと思います。ですが、やりがいに関してはとても感じられると思います。

日々、勉強で必要な専門的な知識をつけながら、子どもへの支援をしていきます。キャリアガーデン

実際に特別支援学校教諭として勤務している方の口コミです。やりがいがあるが大変な仕事のようですね。

横田貴紀容疑者も学生時代は高い志があり、特別支援学校教諭に就いたのだと思います。

このような結果になったのは残念ですね。

 

横田貴紀容疑者のfacebook・インスタ・ツイッターなどのSNSアカウントを調査しましたが、横田貴紀容疑者のアカウントと特定できるものは見つかりませんでした。

札幌視覚支援学校勤務

横田貴紀容疑者は札幌視覚支援学校に勤務していました。

学校名の通り視覚障がいのある人が通う学校ですね。

5歳の幼児から60歳台の専攻科生までの幅広い年齢層の幼児児童生徒約100名が、将来の社会的・職業的自立と社会参加をめざして、毎日明るく元気に学習に励んでいます。

覚醒剤の使用で解雇になるでしょう。だだでさえ教員不足で大変なのにこのような事件で逮捕されると、他の教員にしわ寄せがきますね。

世間の反応

イヤな事を忘れたい、楽になりたいと思う事は誰でもあるよ。しかし、覚醒剤に頼るのは絶対ダメ。

 

全く言い訳なってない。
ストレスみんなありますよ。

 

この発言から、やってるのは容易に推測される。皆さんの周りにも居ませんか?意味不明に浮かれている人物。

 

ネットで購入なんて余程生活が辛かったのでしょうか。
ただ明らかに倫理観に欠けるとは思いますが。

特別支援学校勤務という事で仕事が大変だったのでしょうね。

辞めればよかったのにという意見もありますが、特別支援学校教諭は不足気味でチームで仕事をするので、なかなか辞めにくかったり他の学校に移るのも難しかったかもしれません。

私も調査の過程で仕事が大変そうなのは分かりました。しかし、覚醒剤に手を出すのは駄目ですね。

タイトルとURLをコピーしました