八田真理子医師wiki経歴(大学)結婚して離婚の噂とは?年収は?

スポンサーリンク

2021年2月22日放送の「深イイ話」に産婦人科医の八田真理子医師が取り上げられます。

番組では『生理』をテーマに八田真理子医師が出演されるようです。

そこで今回は『八田真理子医師wiki経歴(大学)結婚して離婚の噂とは?年収は?』についてまとめていきます。

スポンサーリンク

八田真理子医師wiki経歴(大学)


名前:八田真理子(はったまりこ)
生年月日 :年齢非公表  7月5日
出身:千葉県
出身校:聖マリアンナ医科大学医学部(1990年卒)
職業:産婦人科医
勤務歴:
・ 順天堂大学
・千葉大学
・松戸市立病院産婦人科
・八田産婦人科
・ ジュノ・ヴェスタクリニック八田

 

千葉県出身で聖マリアンナ医科大学医学部に進学。年齢は公表されていませんが、大学を1990年卒なので50代半ばだと思われます。

先述の勤務歴を経て、現在はジュノ・ヴェスタクリニック八田の院長を務めています。

1990年:聖マリアンナ医科大学医学部卒業

順天堂大学、千葉大学産婦人科学教室に入局し、関連病院で研修医として勤務。

研修医を終え、1993年より松戸市立病院産婦人科勤務。

1998年に父親が開院した「八田産婦人科」を継承し「ジュノ・ヴェスタクリニック八田」を開院。

院長の他に、

日本産科婦人科学会専門医
母体保護法指定医
日本女性医学学会専門医
日本抗加齢医学専門医
日本産科婦人科学会認定 ヘルスケアアドバイザー
日本思春期学会 性教育認定講師
日本医師会認定健康スポーツ医
千葉県立松戸国際高等学校 学校医
松戸市立栗ヶ沢中学校 学校医

の肩書があります。

ジュノ・ヴェスタクリニック八田について

昭和50年9月に、八田真理子医師の父親が「八田産婦人科」を開院。

1998年に八田真理子医師がクリニック名を変えて引継ぎました。

地域に密着したクリニックを目指し、思春期から老年期まで幅広い世代の女性の診療・カウンセリングを行っています。

診療内容

生理異常 子宮疾患 卵巣疾患 おりもの異常 思春期外来 不妊外来 更年期外来 ブライダルチェック バースコントロール 妊婦検診 エイジングケア相談等

 

通い始めて数年経ちます。
ここは、いろいろな視点で常に新しい情報を発信してくださるので、知識や可能性が増えて、前向きになれます。
そして先生は、質問に対してはっきり丁寧に答えてくださいます。「大丈夫ですよ」と素敵な笑顔で声をかけてくださる先生にいつも元気と安心をいただいています。
これからも通い続けたいと思います。ありがとうございます。

 

口コミにて少し構えて受診しましたが、対応も診察も満点でした。病気も様々ですし、曜日や時間によっても対応も違うとは思いますが、予約診療での時間はピタリと対応してくれましたし、更年期障害にての相談でしたが、不定愁訴に対しての理解がとてもあり、それ故気分の変動への理解もあり、問診だけで無く、他の観点からのアプローチもしてくださり、受診だけで不安が軽減しました。

評判は上々ですが、曜日や時間帯によっては待ち時間が長いそうです。これはどの病院も一緒で仕方なのないことだと思います。

結婚して離婚の噂とは?

八田真理子医師についてネットで検索すると『離婚』というサジェスト(検索候補)があります。

離婚経験があるのかと思いましたが、どうやら同姓同名の読モの方がいるのが判明。離婚したのはその読モの方のようです。よって八田真理子医師と離婚は関係ありません。

八田真理子医師が結婚しているのか調査したところ、結婚したという情報はありませんでした。

年齢的には結婚していてもおかしくないですが、経歴から仕事一筋だったようなので、結婚していないのかもしれません。

本日放送される深イイ話で判明するかもしれないので楽しみにしましょう。

八田真理子医師の年収は?

八田真理子医師の年収がどのくらいなのか気になりますね。

50歳~54歳の女性医師の平均年収は1510 万円です。

クリニック開業医の平均年収は約2,340万円となっています。

やはり勤務医よりも開業医の方が年収は高いですね。

八田真理子医師は開業医の他に講演会やオリジナルソープの販売もしています。

経営するクリニックも女性患者から人気という事もあるので、年収は4000万円くらいではないでしょうか?。

具体的な年収は不明でしたが、クリニック開業医の平均年収よりは多いはずです。

タイトルとURLをコピーしました