山手線非常停止ボタンを押した乗客は誰で顔画像やTikTokアカウントは?

スポンサーリンク

7月5日、JR山手線の駅構内で線路内に現金4万円が入った財布を落とした乗客と駅員のトラブルの様子を収めた動画が拡散され、話題になっています。

いったいどのようなトラブルがあったのでしょうか?

詳しくまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

駅員激高動画について

ネット界一の情報屋・滝沢ガレソさんが問題の動画を拡散したことで、大きな話題となりました。

実は元動画はtiktokで公開されていたようです。

財布を落とした男性は、電車の乗り降りの時などに他の人に押されて、財布を線路内に落としてしまったようです。

男性は駅員に相談し、対応を待っていましたが、5分ほど経っても駅員が拾ってくれなかったため、非常停止ボタンを使用したようです。

そして、駅員と口論し、トラブルに発展してしまいました。

 

 


駅員の言葉遣いは確かに悪いですが、その場を目撃した方のツイートによると、財布を落とした男性が悪いと思います。

 

財布が落ちたという理由で非常停止ボタンを押す勇気は私にはないですね。

他の乗客に迷惑がかかってしまいますからね。

 

線路に落ちたのが人だったら話は別ですが。

山手線非常停止ボタンを押した乗客は誰で顔画像やTikTokアカウントは?

動画のアングルなどから、撮影したのが財布を落とした張本人で、TikTokに動画を投稿したとされています。

 

しかし、TikTokアカウントは既に削除されていました。

 

 

 

現時点で非常停止ボタンを押したのは誰なのかは特定はされていないみたいです。

 

 

動画を確認すると、財布を落としたとされる男性の声はまだ若いようですね。

20代前半、もしかしたら学生かもしれませんね。

 

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました