山梨県警:30代女性巡査部長A子の名前や顔画像は?駐在所で不倫と性行為

スポンサーリンク

週刊文春が山梨県警の男性警察官3人と女性警察官が不倫関係で、駐在所で性行為をしたとして処分されていたと報じました。

そこで今回は『山梨県警:30代女性巡査部長A子の名前や顔画像は?駐在所で不倫と性行為』についてまとめていきます。

スポンサーリンク

30代女性警官が3人の警察官と不倫

週刊文春によると南アルプス署に勤務していた30代前半で既婚者のA子巡査長が3人の警察官と不倫関係になっていたそうです。

A子巡査長は2018年春から同僚の男性巡査部長と不倫関係になります。

その後、別の巡査部長や20代の巡査とも関係を持っていたそうです。

2019年4月に外部からの通報を受けて、内部調査を開始。

A子巡査長や3名の男性警察官も関係を認めます。

さらに駐在所で性行為をしていたことも判明します。

2019年6月に山梨県警は「不適切な異性交際をした」として女性巡査長を本部長訓戒の処分。

後に依願退職となります。

A子巡査長は警察官を続けたかったそうですが、署長が「前代未聞だ」と退職を勧めました。

30代女性巡査部長A子の名前や顔画像は?

依願退職となった30代女性巡査部長A子さんの名前や顔画像がきになりますね。

こちらについては文春でも報道されていません。

さらに山梨県警もこの不祥事について公表していません。

そのため、現時点で30代女性巡査部長A子さんが誰なのか特定することは難しいです。

署長がA子さん退職するよう勧めたときに『たとえば、不倫行為をした署員が生活安全課で相談にのって住民は納得するのか』と話しています。

たとえ話なので断定は出来ませんが、A子さんは生活安全課に所属していたかもしれません。

6月16日(水)16時配信の「週刊文春 電子版」と6月17(木)発売の「週刊文春」でA子さんが警察官を目指した理由や、3人の男性警察官の小誌直撃への対応などを詳しく報じるとのこと。

何か新しい情報が判明次第、追記します。

男性警察官3人は今も警察官として勤務

不倫をした30代の女性巡査長A子さんは依願退職となりましたが、A子さんと関係を持った3人の男性警察官は辞めずに残っているそうです。

男性側の処分については明らかになっていませんが、幹部から厳重に注意された程度で済んだみたいです。

 

処分するのは自由ですが、女性だけ退職は普通におかしいと思う方に一票。分かってはいたけどどう見ても男女平等、フリン両成敗であるべきだと思いますね。

この処分に納得いかないという声も多いです。

山梨県警が処分を公表しなかった理由

山梨県警は不倫で署員が処分されたことを公表していませんでした。

その理由は、

「公表には基準があって、それに該当しなかっただけ。もちろん職務中の行為だったら、公表すべき事案だと思う。隠蔽ではない」とのこと。

職務中ではなくとも、駐在所で性行為するのはいかがなものかと思います。

 

不倫が、いいかどうか議論別にして、職場で、そのような行為することは、警察の信頼を揺るがす行為で、よくないと思います。

 

世間の反応

いや職務中以外に駐在所で関係もてますか?
職務中なんだから公表しろよ

 

交番に用があって入って最中だったら、
心臓止まると思う

 

警察は不倫はうるさいはずだけどね
男も依願退職にしないとね在籍しても出世は望めないよ

 

なんで3人の男性は今も働けるの!
こっちも退職でしょ!

タイトルとURLをコピーしました