山口達也のドラレコ動画と事故当時の画像!事故現場は練馬区「開進三小前」交差点

事件・事故
スポンサーリンク

元TOKIOの山口達也容疑者が酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕されました。

スポンサーリンク

概要

元TOKIOの山口達也容疑者が22日午前、東京・練馬区で酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕されていたことがわかった。

警視庁によると午前9時半ごろ、練馬区桜台の交差点で、山口容疑者が運転するバイクが信号待ちをしている車に後ろから追突した。けが人はいなかったが、山口容疑者の呼気を調べたところアルコールが検出されたため、酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕された。

山口容疑者は「お酒を飲んでバイクを運転し、事故を起こしたことは間違いありません」と容疑を認めているということだ。

現場は練馬区桜台の交差点でバイクで信号待ちの車に追突したみたいです。

ネットでは呼気からは基準値の5倍のアルコール値0.75が検出されたと話題になっていますが、ソースはありません。

もし本当にアルコールが0.75検出されたなら、人にもよりますが呂律が回らなくてまっすぐ歩けないレベルですね。そんな状態でバイクに乗るのか疑問ですね。

山口達也の事故当時のドラレコ動画と事故当時の画像


大きく左右に蛇行しながらバイクを運転しています。対向車にもぶつかりそうになっています。

そして信号待ちの車に追突します。

かなり酔っぱらていたみたいで危険な運転です。とりあえず動画や画像を見る限り追突された運転手の人は大丈夫そうです。怪我人が出なくて本当に良かったです。

山口達也容疑者の飲酒運転逮捕動画

呼気からアルコール値が0.7前後検出されたと報道されました。500mlのビール缶7、8本の量です。

基準値を大幅に超えています。酩酊状態と言っても過言ではありません。


こちらが事故が起きた現場付近の画像です。

詳しい場所が特定され次第追記します。

事故現場を特定!東京都練馬区桜台2丁目「開進三小前」交差点

東京都練馬区桜台2丁目「開進三小前」交差点と特定されました。


目撃情報もありました。

アルコール依存症は完治が難しいため断酒を破ったとしても飲酒運転しなければ、そこまで咎められることもありません。

おそらく普段から飲酒運転をしていたんでしょうね。人を殺す前に捕まったのは幸いかな、もう芸能界復帰は難しいかもしれませんが。

山口達也容疑者の現在の画像

現在調査中、動画が見つかりしだい追記します。


こちらは2019年5月の画像です。

残念ながら2020年の画像はありませんでした。

しかしインタビュー記事では週に何度かお寺で勉強しており、読経、写経を通じて自分を見つめ直していました。

アルコール依存症の症状もだいぶ回復したと語っており、通院も数か月に1回だけだったみたいです。

ところが今回酒気帯び運転の容疑で逮捕されてしまいました。しかも事故を起こしたのは朝9時半です。朝っぱらから酒を飲んでいたいみたいです。

 国分が「僕らは今でも山口とはつながっています。改めて言う場がなかっただけで、5人の絆というのは、グループの形が変わっても変わらないものです」と話せば、城島も「変わっていないね」と笑顔でうなずき、松岡はこう話した。

「もちろん山口にも会社設立のことは話しましたよ。僕は昨日30分喋っていますから。本人もすごく応援したいと言っていますし、彼も彼なりに一生懸命頑張っていくと言っていました。今は何を頑張ればいいか具体的に彼自身が決めることですけども、彼はとっても元気にしています」

Yahooニュース

今年の7月22日には「株式会社TOKIO」を設立することを明らかにしていました。

この株式会社TOKIOは山口達也復帰のための会社だとも言われており、松岡さんも将来的に山口さんがこの会社に関わるかは絶対にないとはいえないと話していました。

うーん、残念ながら今回の酒気帯び運転でTOKIOのメンバーの信頼を裏切ってしまいましたね。またTOKIOのメンバーが謝罪するかもしれません。

世間の反応

コメント

タイトルとURLをコピーしました