山上徹也の母親は現在どこに?名前や顔画像|反アベ団体とは?

スポンサーリンク

7月8日、奈良県で参議院選挙の応援演説中に銃撃され亡くなった安倍元総理大臣。

逮捕された山上徹也は母親が宗教団体・統一教会にのめり込んでしまい、多額の寄付で破産。

一家が滅茶苦茶になったことにより、山上徹也は統一教会と安倍元総理が繋がっていると思い込み、犯行に及んだとみられています。

山上徹也の母親はどのような人物なのでしょうか?

スポンサーリンク

山上徹也の母親について

山上徹也の母親の実家は、奈良市内で建設会社を経営していました。

夫と結婚して、山上徹也を含む3人の子供をもうけます。

・兄
・山上徹也
・妹

 

母親は優しく品のある女性でしたが、宗教にのめりこむようになります。

 

母親が宗教にのめり込むようになってしまったため、山上容疑者の父親はノイローゼになり自殺。

 

夫を亡くした後、母親は子供たちを連れて奈良市内にあった父親(山上容疑者の祖父)の家に身を寄せます。

 

母は父に代わり実家の建設会社の取締役に就任。

経理を担当するようになりますが、父親も亡くなり、統一教会に入信します。

母親が統一教会に入信したのは1998年頃で、同時期に父親の家と会社の不動産を相続しています。

 

1999年6月に相続した土地と自宅を売却しいます。

売却した理由は統一教会への多額の献金が原因だったとみられています。

 

 

献金額は5千万円~1億円にものぼると週刊誌が報じています。

多額の献金により、山上家は2002年に破産宣告を受けています。

その後、山上徹也の兄は大病を患っていたこともあり、生活苦に疲れ果て自殺しています。

山上徹也の母親は現在どこに?

山上徹也の母親は2007年頃から、

こちらの一軒家で暮らしていました。

 

母親は安倍元総理銃撃事件後には雲隠れしたと報じられていましたが、

現在は大阪府内の伯父の家に身を寄せているとデイリー新潮が報じています。

大阪にいるみたいですね。

 

伯父は山上容疑者の母親について、子供を置いて長期にわたり渡韓するほど熱心な信者だったと話しています。

 

「(山上容疑者の)父が亡くなり、兄も病気でした。そうしたことがきっかけになり、父が亡くなってずいぶん経ってから、母は統一教会に入信したんですわ」

 

「子供たちはその間、食べるもんがなかったんですよ。だって、母親が日本におらんかったからね。自分は韓国に行き、ずっと放っておいた。ネグレクトどころではない、もっとひどい状態です。兄は病気で自分で食事を作ることもできない。その兄が電話をかけてきて、“食べるものがない”と。お金を持って行ってあげたりしていました。すると、冷蔵庫の中には食料がまるでないんですわ……」

 

「(山上容疑者は)そりゃあ、統一教会憎しになりますよ。(寄付として家から)持って行かれてしまったのが、1億数千万円はある。私はね、(山上容疑者ら)3人の甥と姪の依頼で統一教会から5千万円を2009年に取り返したんですよ。その時の和解書もある。でも、取り返した金を母親がまた寄付してしまうんです」

 

山上徹也の名前や顔画像

山上徹也の母親の名前や顔画像が気になりますね。

しかし、犯罪を犯したわけではないので、母親の名前や顔画像は報じられていません。

爆サイなどのネット掲示板も確認しましたが、山上容疑者の母親について有力な書き込みはありませんでした。

反アベ団体とは?

山上徹也は自身の生い立ちから統一教会に強い怨みを持ち、犯行に及んだとされています。

しかし、東スポが気になる記事を報じました。

記事の内容は山上容疑者が2つの反アベ団体に所属して、洗脳されていたのではないかということです。

1つ目は、リベラル色が強い数千人規模の団体です。

安倍元総理の、父親の晋太郎氏や祖父の岸信介氏も敵視。

2つ目は、過激な思想を掲げているとされており、謎の多い団体のようです。

ただ、山上が反アベ団体に所属していたと報じられていないため、デマの可能性も高いです。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました