渡辺雅司社長のベントレー事故動画|wiki経歴と嫁や子供【船橋屋】

スポンサーリンク

2022年9月27日、くず餅8代目の船橋屋取締役社長である渡辺雅司さんの事故動画が話題になっています。

渡辺雅司社長の信号無視が原因で接触事故が起きたにも関わらず、被害者の運転手に対して声を荒らげていました。

いったい渡辺雅司社長とはどのような人物なのでしょうか?

スポンサーリンク

渡辺雅司のベントレー事故動画

 

 

動画の通り、渡辺社長が運転する高級車(ベントレー)が信号無視をして乗用車に激突。

そして、渡辺社長は激突された乗用車の運転手に対して声を荒らげ、責任を撮影者に押し付けようとします。

 

渡辺雅司社長の愛車の車種はベントレー『コンチネンタルGTマリナーW12』ではないかといわれています。

 

渡辺雅司社長のwiki経歴

渡辺雅司(わたなべまさし)社長は1964年2月16日生まれの58歳。

社長を務めていた父親の次男で、実業家で船橋屋代表取締役8代目となります。

学歴は立教仕新座高等学校→立教大学経済学部。

大学卒業後の1986年には三和銀行(現在の三菱UFJ銀行)に入行。

元々は家業を継ぐつもりがなかったので、銀行に入行したそうです。

 

 

エリート銀行マンとして活躍しますが、6代目の祖父が病に倒れたことや、バブル崩壊がきっかけで家業の船橋屋の跡を継ぐことを決意。

 

 

1993年に家業「元祖くず餅 船橋屋」に入社します。

2008年に8代目として社長に就任しています。

 

「元祖くず餅 船橋屋」は東京、江東区にある亀戸天神のほど近くにあります。

創業1805年の伝統を誇る老舗の和菓子店で、白玉のあんみつや、昔ながらの汁粉が人気です。

 

もちろん「くず餅」も人気となっています。

 

渡辺社長は老舗の看板商品のくず餅を始め、サプリメントやコスメなど新商品の販売にも力を入れます。

 

伝統を守りつつ、新たな人事評価制度の導入や若手の抜擢など改革を行い、その手腕は評価されていました。

嫁や子供

渡辺雅司社長は銀行員時代に一般人女性と結婚。

娘さんと息子さんの2人の子供がいます。

2人の子供が既に成人しているということです。

妻と子供の名前や顔画像などは不明でした。

 

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました