ワカバウォークで殺人未遂事件!犯人の名前や顔画像は?現場の画像【血まみれの現場】

スポンサーリンク

5月29日午後、埼玉県若葉駅近くのワカバウォークで人が包丁で刺される事件が発生したとツイッターで話題になっています。

そこで今回は『ワカバウォークで殺人未遂事件!犯人の名前や顔画像は?現場の画像』についてまとめていきます。

スポンサーリンク

ワカバウォークで殺人未遂事件!現場の画像

目撃者の情報だと被害者の方は50代の男性で足付近を刺されたみたいです。

犯人の名前や顔画像は?

包丁で刺した犯人が誰なのか気になりますね。

しかし、現在ワカバウォークの事件はニュースでは報道されていません。

犯人は逃走しているのか、逮捕されたのかも判明していません。

しかし、ツイッターの情報だと犯人は現行犯逮捕されたとありました。

一先ず安心ですね。刺された被害者方も意識はあるみたいなので、無事に回復しくれることを祈ります。

犯人は現行犯逮捕されたみたいですが、犯人の性別や顔画像などの目撃情報はツイッターにはありませんでした。

詳細が分かり次第追記します。

追記:15歳の少年が逮捕

その後の報道で殺人未遂の疑いで逮捕されたのは鶴ケ島市の少年(15)ということが判明しました。

埼玉県警によると、被害者は川越市の男性(53)で、商業施設内のトイレで左脚を刺されるも命に別状はないとのこと。

現場近くにいた自称・高校1年生の15歳の少年が、男性を刺したことを認めたため、警察はその場で殺人未遂の疑いで逮捕。

トイレ内には血痕があり現場からは血の付いた刃渡りおよそ17センチの包丁が見つかっています。

逮捕されたのが15歳の少年ということで実名が報道される可能性は低そうです。

動機も現時点は報道されていませんが、15歳少年は被害者男性と面識はないと報道されており、無差別ではないかとネットで噂になっています。

スポンサーリンク

世間の反応

タイトルとURLをコピーしました