ワダエミのwiki経歴|夫は和田勉で息子は?若い頃の画像や死因

スポンサーリンク

世界的な衣装デザイナーのワダエミ(本名:和田惠美子)さんが13日に亡くなっていたことが判明しました。

詳しい死因は不明となっています。

スポンサーリンク

ワダエミのwiki経歴

ワダエミさんは、1985年に公開された黒澤明監督作品「乱」で衣装を手がけ、アカデミー賞最優秀衣装デザイン賞を受賞した世界的な衣装デザイナーです。

ワダエミさんの生家は2000坪の京都の邸宅で、

小さいころから一流の調度品に囲まれて過ごされます。

子供の頃か絵を描くのが好きで、大学は絵を学ぶために美大へ進まれます。

 

大学在学中に演出家の和田勉と結婚されます。

大学時代に夫の舞台の衣装を担当したことをきっかけにデザイナーの道に進まれます。

 

服はオーダーメイドがほとんどで、職人とデザインのことでよく話をしていたといいます。

職人とデザインについて話し合い、こだわりの強い方で、雛人形に自分の髪型と同じおかっぱをさせたのは有名な話です。

 

主な経歴・受賞歴
1972年:映画「マルコ」で衣装デザインを手がけ、映画初進出し、世界各国で映画や舞台の衣装デザイナーとして活躍。
1986年:映画「乱」(黒澤明監督)でアカデミー賞最優秀衣装デザイン賞受賞。
1993年:舞台「エディプス王」でエミー賞受賞、ほか受賞多数。
「御法度」(大島渚監督)「HERO」「LOVERS」(チャン・イーモウ監督)等で衣装デザインを手掛ける。

 

黒澤監督との出会いでワダエミの名は世界に知られるようになりました。

 

今月香港で公開される、アン・ホイ監督の中国映画「第一炉香」の衣装が最後の仕事となりました。

夫は和田勉で息子は?若い頃の画像

1957年にまだ大学生3年生だったエミさんはNHKディレクターの和田勉さんと結婚します。

和田勉さんはかつて出演したテレビ番組で

「夫婦でほとんどしゃべらない」

「しゃべらなくていいから結婚した」

と独特な感性を理由に結婚したと話していました。

 

こちらが結婚直前の2人の画像です。

 

スポンサーリンク

ワダエミの息子は翼さん:死因

朝日新聞によると、ワダエミさんの葬儀の喪主は長男翼さんと報じられています。

和田翼さんの画像や年齢・職業など詳しい素性は不明でした。

ワダエミさんの死因について報じているメディアも現時点では確認できませんでした。

何か病気を患っていたという話も確認できませんでした。

最近はオダギリジョー監督「ある船頭の話」や「サムライマラソン」(2019年)のほか、アン・ホイ監督の中国映画「第一炉香」(20年)の衣装を手がけており、精力的に活動されていました。

タイトルとURLをコピーしました