まひとくんの交際告白全文|馴れ初めやうごくちゃんと恋人関係まとめ!

スポンサーリンク

大晦日に亡くなったYoutuberの『うごくちゃん』。

世間では自殺ではないかと言われていました。

うごくちゃん友達であるウララ総長が『またヘラったんやか、いつもある人のことで何度もヘラってただから原因それなら関係やめて縁切れといってた』とうごくちゃんがある人物にとの関係に悩んでいたことを報告。

うごくちゃんの入院理由や死因は男?ヘラった相手は誰?【顔や年齢】
ゲーム実況者の「うごくちゃん」が12月31日に亡くなったことを総長ウララさんが報告...

うごくちゃんがヘラった相手は誰かと話題になっていましたが、Youtuberの『まひとくん』という男性が「うごくちゃんとの関係について」という動画を投稿。

まひとくんとうごくちゃんが交際関係であった過去を報告しています。

今回はまひとくんがうごくちゃんと交際告白全文と2人の関係について詳しくまとめていきます。

スポンサーリンク

まひとくんの交際告白全文|馴れ初めやうごくちゃんと恋人関係まとめ

ご遺族の方ファンの皆様関係者様この動画はご遺族のご了承を頂いたうえで投稿しています。また、収益化はしておりません。

うごくちゃんについてうららさんが投稿した動画で言及されている内容は僕が関係しています。昨日うららさんとも直接お会いして全てをお話ししました。

その際にうららさんと自分を繋げるためにくんさんもその場に同席しています。話し合いの結果、誤解は解けうららさんが動画でお話ししていた「追い詰めた人間ではない」と風にご理解いただけました。今回の件に関しましてうごくちゃんとの関係について僕から皆さんにお伝えしていこうかなと思います。まず彼女とは実況仲間として関わっていました。

その際にうららさんと自分を繋ぐためにくんさんもその場に同席しています。話し合いの結果、誤解は解けうららさんが動画でお話ししていた「追い詰めた人間ではない」という風にご理解いただけました。今回の件に関しましてうごくちゃんとの関係について僕から皆さんにお伝えしていこうかなと思います。

まず彼女とは実況仲間として関わっていました。そして二年前の忘年会からすごく距離が縮まり、オフでも遊んだりするようになり気づいたら自分が好きになっていました。何度か彼女に気持ちを伝えていたんですけど、そこでは付き合うことはできなくて、正式にお付き合いしたのは2020年の3月の後半からです。

まひとくんが動くちゃんを好きになり、2020年3月から交際関係になったそうです。しかし、順調に交際関係が続くことは出来ませんでした。

交際中、彼女はとても心配性な一面があって、異性や友達との関わりがある環境をとても嫌がっていました。僕は少しでも彼女に安心してほしくて、彼女が「いやだ」という相手の連絡先は削除していました。ある日、You TubeとSNSとグループの活動をやめてほしいと本気で言われました。

僕は彼女との将来を考えているからこそ、仕事という、仕事を辞めるという選択をとれませんでした。そして、彼女がちょっと気分屋というのもあって自分がそこでもし辞めてしまったら、もし辞めたら、もし辞めて、彼女に振られてしまったら、もうどうしようもないと思って、そういう理由からも自分で辞めるという選択は取れませんでした。

でも自分は・・・うごくちゃんのことが好きでほんっっとに好きで、将来についても真剣に考えていて、まだ付き合って1か月とか1か月半だったんですけど、婚約指輪を用意して婚約届も書いてプロポーズをしました。

その時はちょうど彼女が僕がグループ活動やYouTubeやってるのが嫌だと思っている時期で、「こんなことは求めていない」と言われてしまい、婚約届を破られてしまいました。

それでも僕は彼女のことがホントに好きで、自分がやれるお願いだったら仕事辞める以外なら何でも聞いてあげたいと思って、お願いだったりを聞いていたんですけどむちゃな要求が次第にエスカレートしていって、最終的には「できないなら死ぬ」という発言を彼女はするようになり、時には一緒に死んでほしいと言われていました。

でも、自分がそのYouTube活動を続けたりとかグループ活動だったりTwitterとかインスタをやってる限りは、彼女はすごく苦しんでいて、その分彼女からの要求だったりとかお願いをできる限り応えようとしていたつもりだったんですけど、自分もそうだし彼女もそうだしお互いがお互いの心と体が疲弊していくのがわかって、そのせいもあり別れたり付き合ったりを繰り返していました。

うごくちゃんが交際相手を束縛する傾向にあったようです。

うごくちゃんは自分が本当に愛されてるのか?そういった不安でいっぱいだったみたいです。

まひとくんもうごくちゃんの想いに応えようと必死で、プロポーズまでしたそうですが、上手くいきませんでした。

そしてお互い心と体がすり減り、付き合ったり別れたりを繰り返すようになったそうです。

この頃から彼女が精神的に不安定になることが多くなっていって8月から9月まで約1か月の間精神科に入院されました。退院後は、自分もまだ好きで連絡をとっていたんですけど、彼女から「新たに好きな人ができた」とお話があり、だから自分と彼女は距離をとっていたんですけど、自分が「友達として割り切れるなら遊んだりするのは楽しいからまた関わってもいいよ」と言ってくれ、そこからまた彼女と仲良くしていました。

うごくちゃんは一か月ほど精神病院に入院。2020/09/12に公開された動画で入院理由を報告しています。動画は退院した翌日に撮ったそうです。

動画ではうごくちゃんは自ら命を断とうして「強制入院」していたと話しています。まひとさんの報告とうごくちゃんの入院時期も一致しますね。

うごくちゃんの退院後はまひとくんとは友達関係になります。しかし、

そして、彼女は好きな人がいるというのもあって、「遊びで付き合おう」と言われ、自分はまだ気持ちが入っていたためそれを承諾しました。その期間も約30日くらいだったのですが、その期間にまたお互いに好き同士になり遊ぶ機会はたくさん増えていたのですが、11月の中旬あたりには遊びのお付き合いは解消となりました。

そして12月21、22あたりに一度彼女とお会いした時に、「付き合おう」と言われ、それを自分は承諾して一瞬だけ付き合ったのですが、彼女の気分が変わり、また付き合うのはなしとなりました。そして帰った後、僕はLINEの長文で「好きだから一緒にいたいけど、お互いに辛いし良くないから離れよう」と彼女に言いました。

彼女は「もう一回やり直したい」と言ったので、僕は「数日間様子見をしよう」と言いました。

そして、12月28日に深夜に電話をしたときに「他に好きな人がいる」や自分があげたはずのクリスマスプレゼントを「もらっていない」や「自分(まひとくん)のことは好きじゃない」など自分にとってちょっと嫌な発言を受けてしまい、その日は寝て次の日12月28日に彼女に言われたことをその日に伝えて、そしたら彼女が「覚えてない」「何も覚えてない」と言ったので、僕は以前からこの関係を続けちゃだめだと大人の方から言われていたのもあり、これ以上傷つきたくない、傷つかせたくないというのを伝えて、彼女に連絡をとるのをやめようとお話ししました。

結局お互い中途半端な気持ちで付き合うのか付き合わないのかという関係に至ってしまったみたいです。

これがウララ総長が話していた中途半端関係のことだったのでしょう。

まひとくんの告白だとどちらが悪いというわけではないですね。どちらも辛かったと思います。

動画の報告だとウララ総長の誤解はとけて「追い詰めた人間ではない」と理解してもらったみたいなので、安心ですね。

そしてまひとくんがうごくちゃんと距離を置こうと彼女に話した後は、

すると、「私は生きてるだけで人を傷つけてしまう」とその時にうごくちゃんに電話を切られ、かけ直しましたが通話中のまま繋がらなくなりました。

その後友人に相談し、自分から連絡するとまた同じことの繰り返しになってしまうから、しばらくの間は連絡しないようにしていました。そして、そこから連絡を取ってなくて、事務所の方から彼女の訃報を知らされました。自分としてはやっぱり、彼女が生前、「まひいは優しい」ってよく言ってくれてたんですけど、最後の最後でまた同じ繰り返しになっちゃうからっていうので、いつもだったら家に行ったりとか、めっちゃ電話したりしてたのに、その時は連絡しないように見ないようにずっとしてて、最後まで優しいまっひーでいれなかったことが本当に悔しいです

12月28日のうごくちゃんから言われたことも、彼女が大量の錠剤を服用していて、最近精神が不安定で幻覚がみえるくらいだったのに彼女に何か言われたからと言って、それを伝えてお互い辛いし離れようて言うんじゃなくて、我慢していればよかったなと思います。

うごくちゃんはこの時期かなり精神不安定だったみたいで、大量の錠剤を服用し、幻覚がみえるほどだったみたいです。

動画視聴者からは8月からの入院で精神の不安定さは改善されたと思われていましたが、実はそうではなかったみたいです。

そして大晦日にうごくちゃんは亡くなってしまいます。動画では語られていませんが、おそらく自殺でしょう。

しかし、これはまひとくんが悪いというわけではありません。現在まひとくんを誹謗中傷する声もネットでは見受けられます。絶対に誹謗中傷は控えてください。告白動画を見ると分かりますが、何度もまひる君がすすり泣く声が入っています。

まひとくんもこのような結果になって辛いはずです。絶対に誹謗中傷はやめてください。

視聴者からまひとくんのが後追いをするのではと心配される

動画の告白には続きがあり、その発言から世間から後追いをするのではと心配されています。

自分がもしそこで連絡していたら、彼女の言う「優しいまっひー」だったらなって思います。彼女は今まで自分が出会ってきた人の中で本当に一番楽しくて、一緒にいて楽しくて、本当に好きで、でも一番つらいこともたくさんあったけど、自分はもっと彼女と関わっていきたかったです。

ファンの皆様、関係者様にはこのような事実を隠していたことを深くお詫び申し上げます。今後の進退についてはまた追ってご報告とさせていただきます。

皆様へのご説明が遅くなり本当に申し訳ございませんでした。お父様にお線香をさせてくださいと伝えたところ、お父様から「娘も喜ぶと思います。ぜひいらしてください」と寛大なご対応を頂けましたので、近いうちにコロナに配慮しつつ、うごくちゃんに会いに行こうと思います。

これでまひとくんの報告は全てです。注意しましたが誤字脱字があったなら申し訳ありません。

本当に辛い結果でまひとくんも後悔しています。私も動画を見るのが辛かったですね。

『ファンの皆様、関係者様にはこのような事実を隠していたことを深くお詫び申し上げます。今後の進退についてはまた追ってご報告とさせていただきます。』とあり、今後の進退を考えるほど落ち込み、悩んでいるみたいです。

個人的にはYoutube活動を続けて欲しいです。それが亡くなったうごくちゃんのためにもなると思います。

またファンに謝罪する必要もなかったと思います。ウララ総長が動画でうごくちゃんの死を報告して、ある人物に説明すべきだとあったので、それで報告したのでしょう。

ウララ総長の勘違いで、ウララ総長もうごくちゃんのことを強く想って、そういう報告になったので仕方なかったかもしれませんね。

動画の最後は『お父様にお線香をさせてくださいと伝えたところ、お父様から「娘も喜ぶと思います。ぜひいらしてください」と寛大なご対応を頂けましたので、近いうちにコロナに配慮しつつ、うごくちゃんに会いに行こうと思います。』とこのように綴っています。

文脈から「お線香をあげにうごくちゃんに会いに行こうと思います」という意味だと思いますが、別の意味でとらえる人がいるみたいです。

確かに動画でまひとくんが泣く様子や、うごくちゃんが本当に好きだったみたいなので、後追いする精神状態の可能性も否定はできません。

しかし、まひとくんは自分を責める必要はないと思います。今はこのような結果になって後悔しているかもしれませんが、まひとくんを必要とする人がたくさんいます。

今はあまり深く考えずにゆっくり休んでください。

亡くなられたうごくちゃんのご冥福をお祈り申し上げます。

世間の反応

タイトルとURLをコピーしました