内山拓也監督wiki経歴やインスタ顔画像|新潟の高校に通う!

スポンサーリンク

女優:萩原みのりさんと映画監督の内山拓也さんが結婚したことが明らかになり話題になっています。

2人は今年の3月に同棲報道がありましたが、すぐに結婚ということになり驚かれた方も多いのではないでしょうか。

萩原みのりの結婚や彼氏!舌とは?演技が上手いと絶賛!【内山拓也】
フライデーが女優の萩原みのりさん(24)と映画監督の内山拓也さん(28)と半同棲状...

そこで今回は『内山拓也監督wiki経歴やインスタ顔画像|新潟の高校に通う!』についてまとめていきます。

スポンサーリンク

内山拓也監督wiki経歴

名前:内山拓也(うちやま たくや)
生年月日:1992年5月30日 29歳
出身地:新潟県
職業:映画監督

内山監督は新潟県出身の映画監督です。

内山監督が長編デビューした映画「佐々木、イン、マイマイン」に萩原ものりさんが出演したのが交際のきっかけだったみたいです。

内山拓也さんは、地元新潟の高校を卒業後は東京都の「文化服装学院ファッション流通専門課程スタイリスト科」に進学。

もともとファッションが好きで、スタイリストを目指していました。

文化服装学院卒業後にスタイリストとして働いていましたが、仕事で映画の撮影現場に行ったときに映画に興味を持つようになります。

21歳の時にスタイリストをやめて、フリーターをしながら映画の勉強を始めます。

その後、中野量太監督を師事。

23歳という若さで「ヴァニタス」にて初監督を務めることになります。

同作品で初の長編にしてPFFアワード2016観客賞、香港国際映画祭出品、批評家連盟賞ノミネート。

2020年には『佐々木、イン、マイマイン』で、劇場長編映画デビューします。

同作品は業界から高く評価され、2020年度新藤兼人賞の銀賞、第30回日本映画批評家大賞の新人監督賞、第42回ヨコハマ映画祭の新人監督賞を受賞しています。

今後が期待される若手映画監督です。

スタイリストを辞めてからあっという間に映画監督になります。

凄い才能ですが、実は内山拓也さんは学生時代は年間に1200本の映画を見るほどの映画好きでした。

映画好きの経験が活きてすぐに映画監督として活動することができたのかもしれないですね。

インスタ顔画像

内山拓也監督ですがどうやらインスタは利用されていないみたいです。

SNSはツイッターを利用していましたした。

萩原みのりさんのインスタではツーショットで結婚報告をしていました。

新潟の高校に通う!

内山拓也監督は東京に出るまでは地元の新潟で過ごしています。

出身高校は新潟県立新津高校です。

偏差値は2021年現在58と普通の高校に通っていたみたいですね。

世間の反応

タイトルとURLをコピーしました