筧真一容疑者の顔画像・facebook|事件現場は神戸北鈴蘭台センター

事件・事故
スポンサーリンク

神戸市北区の宅配センターに刃物を持った元従業員の筧真一容疑者(46)が男女2人に切りつけ女性が死亡する事件が起きました。

切りつけるだけでなく車をぶつけ回り、最後はパトカーにぶつかり逮捕されました。

スポンサーリンク

事件概要

6日午前4時20分ごろ、神戸市北区山田町小部のヤマト運輸の「神戸北鈴蘭台センター」で、従業員が女性の腹部に刃物のようなものが刺さっているのを見つけ110番した。兵庫県警によると、男が押し入り、従業員の男女が男に刃物で刺された。女性は死亡し、男性は手にけがを負った。

県警は車でパトカーに衝突したとして、会社員、筧真一容疑者(46)=神戸市北区甲栄台1=を公務執行妨害容疑で現行犯逮捕した。

県警によると、筧容疑者は複数の刃物を所持していたとみられ「人を刺すなど散々なことをして、どうせ逮捕されると思い、パトカーだと分かっていながらぶつけた」と容疑を認めている。

ヤマト運輸の従業員は「昨日解雇された職員が車をぶつけ回っていた」と説明しており、県警が雇用状況を調べている。

日本経済新聞

筧真一容疑者の顔画像

名前:筧真一(かけい しんいち)
年齢:46歳
住所:神戸市北区甲栄台1

公務執行妨害で逮捕されていますが「人を刺すなど散々なことをして、どうせ逮捕されると思い、パトカーだと分かっていながらぶつけた」と逃げるときにパトカーにぶつかっているためです。後に殺人で再逮捕されると思います。

 

兵庫県立神戸特別支援学校前で現行犯逮捕されます。

筧真一容疑者のfacebook

ツイッター、facebookのアカウントを調べましたが、筧真一容疑者のアカウント特定できるものは見つかりませんでした。

SNSはしていないのかもしれません。

犯行の動機

動機は明らかになっていませんが、従業員が「昨日解雇された職員が車をぶつけ回っていた」と言っておりどうやら前日までヤマト運輸の「神戸北鈴蘭台センター」で働いていたみたいです。

動機として考えられるのはやはり解雇された腹いせでしょうか?だとしたら亡くなられた女性従業員が気の毒ですね。

46歳ですからね、解雇された後は再就職が難しいと判断して絶望したのかもしれません。

しかし解雇の腹いせで暴れても再雇用される訳ないし、こんな事件を起こす人間なら解雇されて当たり前だと世間に思われるだけです。

事件現場は神戸北鈴蘭台センター


事件が起きたのは「神戸北鈴蘭台センター」です。

 


事件の影響のせいかグーグルマップには臨時休業という表示がありました。クチコミだと従業員の愛想・対応が丁寧だと好評みたいです。

利用客も今回の事件には驚きでしょうね。

クチコミは好評ですがもしかした何か逆恨みが起きるような職場環境だったのかもしれません。

世間の反応

まとめ

ヤマト運輸ではたびたび刃傷沙汰がありますね。

ヤマト運輸で働いたことのある人の話だと

仕分けの場内では社員がアルバイトにきつい口調で命令
アルバイト同士でも「荷物をそこに置くな」などのいざこざが喧嘩を招くことがある

職場環境は良くないみたいですね。まだ今回の事件の詳しい動機は不明ですが、改善が必要ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました