月乃のあwiki経歴(ミスid)働いていたコンカフェはどこ?

スポンサーリンク

2020年に名古屋のホテルで自殺した月乃のあさんの遺書が文春で公開されました。

当時から月乃のあさんの自殺はネット上で話題になっていました。

亡くなる前に月乃のあさんが、自身が働いていたコンカフェでセクハラを受けていたと告白していたからです。

今回は『月乃のあwiki経歴(ミスid)働いていたコンカフェはどこ?』についてまとめていきます。

スポンサーリンク

月乃のあwiki経歴(ミスid)

 

この投稿をInstagramで見る

 

ツキノ(@neko__._.__)がシェアした投稿


名前:月乃のあ (のあち)
生年月日:2002年2月27日 18歳
出身:愛知県
身長 152センチ
スリーサイズ B74 W56 H78

 

のあさんは幼少期は引っ込み思案でした。

小学校4年生ごろまでは自分に自信が持てない、大人しい女の子でした。

そんな時に地元愛知のご当地アイドル「ラヴィーナ サーティ」に出会います。

ご当地アイドルということで実際に会うことが出来て、のあさんに声をかけて励ましてくれたこともあったそうです。

のあさんは明るくなりアイドルに憧れを持つようになります。

小学校5年生からアイドル活動を開始。

若い女性に人気のオーディション「ミスiD2018」で賞を受けたこともあります。

そして高校2年生のときに東京で活動するアイドルグループ「ヲルタナティブ」に加入します。

東京で活動しますが、ヲルタナティブ加入3か月で脱退します。脱退理由はホームシックだったそうです。本当に家族が好きだったみたいです。

地元の愛知に戻り、飲食店、介護施設などでアルバイトをしながらSNSで配信を行っていましたが、アイドル活動は行っていなかったみたいです。

そして2020年5月からコンカフェXで働きます。「X」での売り上げはずっとトップで人気者でした。

しかし、2020年9月30日に名古屋のホテルから飛び降りて自殺してしまいます。

月乃のあさんが自殺

 のあが、(2020年)9月20日にお店に「休みます」と連絡を入れたところ、オーナーから「それだったら来なくていい」ってクビになったと聞いています。たしかに、あの子は遅刻とか欠勤とかが多かったので、しょうがないかなとも思った。私も「のあも悪いところはあるよ」って諭したんです。今思うと、その時は、「分かった」と言いながらも色々思い詰めていた様子でした。

お店を辞めてすぐに、のあが「オーナーからセクハラがあった」とツイッターに書き込んだんです。オーナーはそのことについて否定していますが、親として自分の娘のことはずっと信じています。

その「セクハラをされた」という投稿に対して、お店のプロデューサーのAという女性が怒ったんです(前出メッセージのAと同一人物)。Aは娘に対してツイッターで「妄想、虚言」だの「被害者面」だのと色々と書き込んだ。それに乗っかるようなかたちでネットは炎上して、匿名掲示板は「死ね」「嘘つき」などといった娘への誹謗中傷で溢れてしまいました。

たしかに、自分がプロデュースしている店で辞めた子にセクハラなんて書かれてしまって、Aの怒る気持ちも分からなくはないんです。でも、やり方とか言い方はもうちょっとあったんじゃないか。

亡くなる数日前にコンカフェXを辞めます。そしてのあさんは「オーナーからセクハラがあった」とツイッターに投稿。これがきっかけで誹謗中傷が書き込まれてしまいます。

誹謗中傷に追い詰められたのあさんは亡くなる3日前に自殺未遂を起こします。

 自殺未遂を起こす前、インスタグラムでホテルの屋上から飛び降りようとしている生配信を行っていました。私はすぐに電話をかけましたが、通じず、メッセージで《絶対死なないで》《死なないって約束できる?》と送りました。そこで《死なない》ということを約束してくれました。が、《Dさん(店のオーナー)もA(店のプロデューサー)もB(Aの友人)もC(Aの友人)も許さない 全部許さない》という本音を漏らしたメッセージも送られてきていたんです。

このときは何とか思いとどまりましたが、

その自殺騒動を知ったAの友人のBが、《死ぬ死ぬ詐欺をする元コンカフェキャスト》とツイッターに書き込んだために、また追い込まれてしまった。そのツイートを引用して、娘は9月27日、《死ぬ死ぬ詐欺は今日で終わらせます ごめんなさい(中略)しっかり次は死にます》というツイートを投稿しています。このBのツイートは間違いなく娘が死ぬ引き金になった言葉だったと思っています。

文春オンライン

9月30日に亡くなります。

月乃のあさんは亡くなる前にSNSでメッセージを残しており、その内容が今でもファンの間で波紋を広げています。

コンカフェむーろんで働いていた

文春ではコンカフェやオーナーの名前などが伏せられており、アルファベットで表されていました。

しかし、コンカフェとオーナーの名前は特定されています。他のコンカフェXの関係者もツイッターアカウントは特定されていますが、現在は削除されています。

しかし、今も月乃のあさんのSNSに関係者とのやり取りが一部残っています。また、まとめサイトやネット記事で概要がまとめられています。

早速ですが月乃のあさんが働いていたコンカフェXは「夢龍(むーろん)」といいます。

月乃のあさんのツイッターなどには自殺前のコンカフェ関係者とのやり取りが残っています

月乃のあさんのツイッターには文春に掲載されている自殺未遂後のやり取りも残っています。

 

先述の通り、

2020年9月20日にコンカフェXを退職。退職後にコンカフェでセクハラがあったと報告。しかし、コンカフェ関係者はセクハラをしていないと否定。

嘘つき呼ばわりされ、関係のない人たちから誹謗中傷されます。

9月27日に自殺未遂までに発展。何とか思いとどまるが、

『死ぬ死ぬ詐欺をする元コンカフェキャスト』とツイッターに書き込まれます。

月乃さんは追い込まれて、『次はちゃんと死にます』とツイートを投稿。そして9月30日に亡くなりました。

実際にセクハラがあったかは不明

月乃のあさんの自殺後に今度はコンカフェXの関係者が責められます。

それをみかねたのか、ユーチューバーの『よりひと』が「飛び降り配信で原因となったコンカフェが炎上したことについて」というタイトルで配信。(現在は削除済み)

コンカフェXの関係者に釈明の場を設けます。

元々月乃さんが精神的に不安定だったこと、そしてオーナーとは下ネタを普段から言い合う仲で、セクハラではなかったと主張します。

また月乃のあさんが以前から精神科に通うほど、精神状態が不安定だったと話します。

月乃さんはカフェで働きだしてからSNSでの中傷が増えたことにショックを受けていた。アイドル時代も批判されたことはあったが「こんなにひどくはなかった」(母親)という。店頭で月乃さんを気に入った客が、店からの帰宅時につきまとうこともあった。  徐々に月乃さんの気持ちは揺れやすく不安定になり、結局、9月中旬にカフェを退職した。

Yahooニュース

確かに母親ものあさんがストーカー被害に遭っており精神的に参っていたと話しています。「むーろん」での人気の高さゆえか誹謗中傷もあったそうです。

自分たちも月乃のあさんの自殺の件で事実ではないことが拡散されて精神的に追い詰められたと訴えます。今度はコンカフェ関係者に自殺未遂者まで出たそうです。

 

元アイドル・月乃のあさんが自殺か。誹謗中傷の矛先向けられた関係者は苦悩明かす | YouTubeニュース | ユーチュラ
2020年10月4日、「よりひと」(登録者59万人)が「飛び降り配信で原因となったコンカフェが炎上したことについて」を公開。 9月30日、10代の女性クリエイター「月乃のあ」さんが自殺したとみられる件について解説しました

動画は削除されていますが、上記の記事に詳しい内容が書かれています。

 

動画の他にツイッターでも釈明しています。(現在コンカフェ関係者のツイッターアカウントは全て削除されています。)

 

 

そして月乃のあさんの母親も、これ以上被害者が出ることを望まず、関係者への誹謗中傷は止めて欲しいとお願いします。

 

しかし、のあさんの自殺から5ヵ月経ちましたが、今回の文春の記事を読むと、のあさんの母親も全てに納得してはいないようです。

今でも波紋を呼んでいる月乃のあさん自殺ですが、結局真実は不明です。今回の文春の報道も、

 月乃さんが亡くなって5カ月。その自殺の理由については、セクハラからSNSでの誹謗中傷まで様々な憶測を呼んでいるが、その真相については明らかになっていない。

としています。月乃のあさんの自殺については事実関係がはっきりしていません。真相も不明。そのため絶対に誹謗中傷するのは止めましょう

スポンサーリンク

世間の反応

この方の事は存じませんが、切ないなぁ。。
妬みやっかみで18才という若い命を奪う…
許せない事だと思います。

 

SNSやネットでの誹謗中傷は犯罪です。
個々が自覚と責任をもって書き込めば良いだけなのですが、
それができない大人がなんと多いことか・・・。
規制や厳罰化していくしかないのかもしれません。

 

コレは根の深い問題。
ある日突然ボキッと行く人は、ずっと以前から早くから心を病んでいたケースが多く、心を病んだ原因が複雑。日本では服薬治療がメインだが、セラピストなどのサポートが必要。もっともセラピストに責任転嫁されるから誰もやらないのかもしれませんが。

 

あの言葉が引き金になった…は、そうかもしれないけれど、もっとずっと前から、引き金に指をかけた状態であったのかな…と思います。不安定なところを立っていたような印象。

 

亡くなった月乃のあさんのご冥福をお祈り申し上げます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました