鳥潟かれんの顔写真やfacebook|大学はどこ?北海道新聞旭川支社

スポンサーリンク

北海道旭川市の旭川医科大学に無断で侵入したとして、北海道新聞社の22歳の女性記者が逮捕されました。

ネットニュースでは実名は報じられていませんが、道新が朝刊で実名を報道しました。

逮捕されたのは鳥潟かれん容疑者と判明しました。

今回は『鳥潟かれんの顔写真やfacebook|大学はどこ?北海道新聞旭川支社』についてまとめていきます。

スポンサーリンク

事件概要

旭川医科大学(北海道旭川市)の校舎に許可なく入ったとして、同大関係者が22日、北海道新聞社の記者(22)を建造物侵入容疑で現行犯逮捕し、北海道警旭川東署員に引き渡した。署が発表した。同大ではこの日、吉田晃敏学長の解任を議論する学長選考会議が開かれていた。署によると、記者は「どこで会議をしているか探していた」と話しているという。

署によると、記者は22日午後4時半ごろ、同大の校舎内に許可なく立ち入った疑いがある。取材するため、関係者以外立ち入り禁止の看護学科棟4階に入っていたという。

Yahooニュース

建造物侵入容疑で逮捕されたのは北海道新聞旭川支社に所属する鳥潟かれん記者です。

当時、鳥潟かれん記者は吉田晃敏学長の解任を審査する学長選考会議を取材していました。

旭川医科大学は、報道各社にファクスを送り、新型コロナウイルスの感染防止措置のため、午後6時まで記者を含めた学外者の立ち入りを禁止すると伝えていました。

しかし、逮捕された記者は午後4時に看護学科棟4階の会議室前の廊下に侵入したとみられています。

鳥潟かれん記者は「どこで会議をしているか探していた」と話していることから、問題行為の自覚もなかったのかもしれません。

22歳の記者ということは、おそらく新卒の若手記者だと考えられます。まだ仕事に慣れていなかったと思います。

鳥潟かれんの顔写真やfacebook

逮捕された鳥潟かれんの顔写真が気になりますね。

こちらについては、現時点でどのメディアも報じていないようです。

そこで、facebook・インスタ・ツイッターなどのSNSアカウントを調査したところ、facebookに同姓同名のアカウントがありましたが、同一人物なのかは不明でした。

北海道新聞旭川支社の公式サイトを確認しましたが、幹部の方の名前しか記載されていませんでした。

大学はどこ?

鳥潟かれんという名前を検索すると、2021年3月の時点で早稲田大学4年生の同姓同名の人物がいることが判明しました。

珍しい名前なので同一人物の可能性もありますが、確証は得られませんでした。

同業他社は逮捕に抗議

同業の他の記者は今回の逮捕についてやり過ぎではないかと抗議のコメントを出しています。

これについては、迷惑系YouTuberと同じレベルだと批判されています。

今回の逮捕について、「捕まらないように上手くやれ」というコメントもありました。

マスコミは取材のためいろいろグレーゾーンの行為をしているでしょうね

世間の反応

大学からしたら迷惑千万でしかないね

 

『カメラがあれば覗きも仕事と呼べる』と歌われたのはもう四半世紀も前の話。変わってないんだな

 

「マスコミ」を免罪符にしてはならない。一介のマスコミ関係者として、権力者ぶるのではなく謙虚に足元を拾わねばならぬなと改めて思った次第

 

経緯は分からないが自然な受け取り方をするならば、捨て駒にされた新卒?

タイトルとURLをコピーしました