冨沢進容疑者の顔画像公開!認知症だったことが判明!自宅の場所がどこか特定!

事件・事故
スポンサーリンク

福井市内の住宅で女子高生が上半身を複数個所刺され、殺害されました。

亡くなったのは高校2年、冨沢友美さん(16)。友美さん殺害容疑で逮捕されたのは友美さんの祖父の冨沢進容疑者(86)です。

なんと祖父が自分の孫を刺したみたいです。

冨沢進容疑者の顔画像、事件現場の自宅の場所、動機についてまとめていきます。

スポンサーリンク

概要

福井市黒丸城町の住宅で女子高生の遺体が見つかった事件で、福井県警は10日、この家で女子高生と同居していた祖父で無職の冨澤進容疑者(86)を殺人容疑で逮捕した。県警は裁判員裁判の対象になるという理由で認否を明らかにしていない。

逮捕容疑は、9日夜、自宅で同居する孫の高校2年、友美さん(16)の上半身を鋭利な刃物で刺し、殺害したとしている。

司法解剖の結果、上半身に複数の刺し傷が見つかったが、死因は特定できなかった。県警は2人の間のトラブルなど詳しい事件の経緯や動機を調べている。

県警によると、冨澤容疑者は友美さんと2人暮らし。10日深夜に福井市内の別の場所に住む息子で友美さんの父親に連絡した。駆け付けた父親が1階で倒れている友美さんを発見し、10日午前0時10分ごろ、「娘が倒れて動かない」と110番した。友美さんは病院に搬送されたが死亡が確認された。

近隣住民によると、妻が病気で入院したため1人暮らしになった冨澤容疑者の元を以前から友美さんとその両親らが時々訪れ、食事を作るなど世話をしていた。7月ごろから、友美さんが冨澤容疑者宅に同居するようになったという。

近くの男性は、冨澤容疑者が毎日のように自宅の隣にある畑で農作業をしたり、自宅周辺を歩いたりする姿を見かけていた。数日前の夕方には冨澤容疑者と立ち話をしていたところ、友美さんが家から出てきて男性に頭を下げてあいさつし、「じいちゃん、ご飯」と声を掛けていたといい、「(冨澤容疑者は)温厚な性格。その時も変わった様子はなく、まさかこんなことになるなんて思いもしなかった」と声を落とした。

Yahooニュース

今年の7月から冨沢進容疑者と孫娘の友美さんの2人暮らしをしていたみたいです。

高齢で1人きりの祖父の為に友美さんが一緒に暮らしてご飯の世話などをしていたみたいです。素敵な孫娘さんですが普通は友美さんの両親が面倒を見ますよね?

何か複雑な家庭環境があったのかもしれませんね。いずれにしても86歳の祖父が16歳の孫の命を奪っちゃダメでしょう。

冨澤進容疑者の顔画像

残念ながら冨沢進容疑者の顔画像は公開されていません。86歳と高齢ですので、SNSアカウントも持っていないと思います。

名前:冨沢進
年齢:86歳
職業:無職
住所:福井市黒丸城町

続報で認知症だったことが分かりました。

冨沢友美のfacebook・高校を特定!顔画像|冨沢進容疑者は認知症
福井市で起きた祖父が孫娘を殺害する事件、亡くなったのは冨沢友美さん(16)です。 ...

事件現場の自宅の場所はどこ?

福井市黒丸城町の住宅が特定できました。

この家で悲惨な事件が起きたみたいです。第一発見者は友美さんの父親で10日午前0時10分ごろ、「娘が倒れて動かない」と110番します。

何故午前0時と遅くに父親がこの家に来たんでしょうか?祖父と孫の2人暮らしのだったはずです。刺した祖父が連絡した?それとも心配になって見に来たんでしょうか?

 

祖父の世話だけでなく、友美さんの家庭が上手くいってなくて両親が祖父の家に預けた可能性もありますね。まだ分からないことが多いですね、続報を待ちましょう。

祖父が孫娘を刺した動機は?

動機は警察が捜査中です。そもそも認否すら公表していません。

友美さんは上半身を複数個所刺されて亡くなっているので、冨澤進容疑者は強い殺意を持っていたということになります。

86歳と高齢ですが付近の住民の話だと認知症、ボケていたりの可能性は低そうです。友美さんは逃げることは無理だったんでしょうか?86歳なので逃げれそうですが、友美さんが寝てるときに襲ったのでしょうか?

もしそうなら、かなり残酷ですね。

何にしても祖父が孫娘を刺すことに至った経緯が想像もつきません。家庭事情が複雑だったのかな?こちらも続報をまちましょう。

追記:友美さんが祖父宅に身を寄せていたのは両親のケンカ

友美さんは普段、福井市内の別の住宅で両親やきょうだいと生活しており、2カ月ほど前から進容疑者宅に身を寄せていた。知人によると、友美さんは周囲に「両親がけんかばかりするから(祖父の家に)来た」
産経新聞

どうやら友美さんが祖父宅に身を寄せていたのは両親のケンカが原因だったみたいです。

ちょっと不憫すぎますね、両親を避けて祖父宅に身を寄せていたら、祖父に殺されるなんて・・・

冨沢進容疑者は妻が入院、冨沢友美さんは両親がケンカ、お互い家庭環境が変化、不安定になったときに、いきなり2人暮らしをを始めて関係がギスギスしていたかもしれませんね。残念な結末になってしまいました。

追記:認知症だったことが判明

冨沢進容疑者が認知症だったことが分かりました。

事件の第一報では心身ともに健康そうだった印象を受けましたが認知症だったみたいです。

警察の取り調べに対しては認知症の傾向は出ていないみたいです。ただ冨沢進容疑者の供述もなかなか出てこないのは、認知症の影響だと考えられます。

友美さんが両親のケンカから逃げたかったこともあるとはいえ、認知症の介護を娘に頼む両親もおかしいですね。

認知症になると初期のうちから、他人に攻撃的な発言をしたり、すぐに怒鳴ったりといった怒りっぽくなる症状が出ることがあります。きっかけは急に声をかけられたというささいなことの場合もあれば、全くきっかけがない場合もあります。
安心介護

冨沢進容疑者が急に怒り出して精神が不安定になり、脳のブレーキがかからず、友美さんを殺害してしまったかもしえません

世間の反応

おじいちゃんのお世話してあげるために両親と離れて一緒に住んでるなんて、素敵すぎるお孫さんと思えるいい話のはずなのに…なんでこうなってしまった??謎が深すぎる

 

おじいちゃんが孫を殺害???
二人きりで住んでたとか、何か複雑な家庭環境があったのかもしれないけど
孫に殺意を向けるって、よほどの事情があったんだろうな・・・

 

認否を明らかにしてない。爺さんは孫を刺したなどとは今でも露ほども思ってないのでは?家に見知らぬ人間がいて怖くなって刺したってところか。

まとめ

冨沢進容疑者の顔画像、事件現場の自宅の場所、動機についてまとめました。

動機がやっぱり気になりますね。やっぱり認知症などの被害妄想から孫を見知らぬ人と思い刺したのが一番納得できますね。住民の話だと認知症だったり、ボケてはいなさそうですけど、実際はどうか分かりませんからね。

いずれにしても、若い命が絶たれてしまったのは心が痛みますね。

亡くなった友美さんのご冥福をお祈り申し上げます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました