30代男の名前や顔は?取り押さえ後死亡で死因は?【大阪府堺市】

スポンサーリンク

大阪府堺市の住宅で見知らぬ男が勝手に食事や服を着たりする事件が発生。

男は5月5日、午後11時頃に大阪府堺市の住宅に侵入。

台所で勝手に食事をしているところを住民が見つけて、取り押さえますが意識を失い、その後、死亡しました。

色々なことが起こり過ぎた事件ですね。

そこで今回は『30代男の名前や顔は?取り押さえ後死亡で死因は?【大阪府堺市】』についてまとめていきます。

スポンサーリンク

事件概要

5月5日午後11時ごろ、堺市東区草尾の住宅で、この家に住む60歳の男性が水を飲みに台所に行ったところ、見知らぬ男が椅子に座って、冷凍食品のパスタなどを食べているのを発見。

男はこの家にあったTシャツを勝手に着ていました。

侵入した男は「玄関から入ってきた」などと話し、暴れて逃げようとします。

60歳男性と隣に住む弟が一緒に男を取り押さえますが、意識を失い約1時間後、搬送先の病院で死亡しました。

死亡した男は所持品などから、大阪府内に住む30代の男とみられています。

亡くなった男の行動が理解不能ですね。

なぜ他人の家に侵入して勝手に食事をしていたのでしょうか?

他人の家で服を着て食事するという常軌を逸した行動をしているため、腹をすかせた困窮者だったかもしれませんね。

30代男の名前や顔は?

30代男の名前や顔が気になりますね。

こちらについては、現時点でどのメディアも報じていないようです。

大阪府内に住む30代の男としか分かっていません。

男が侵入したのは堺市東区草尾の住宅です。

この近辺に住んでいた可能性があります。

死因は?

30代男の死因が気になりますね。

こちらについても、現時点で死因について報じられていません。

たまに警察官が暴漢を取り押さえて、死なせてしまう事案が起きていますね。

取り押さえたことと、男が亡くなったことの因果関係は不明なので、何とも言えないですが、取り押さえた住人が罪に問われる可能性はないと思います。

警察官4人を不起訴 取り押さえの男死亡―名古屋地検支部:時事ドットコム
パトカーのドアミラーをたたくなどした男を逮捕した際に死亡させたとして、業務上過失致死容疑で書類送検された愛知県警稲沢署員4人について、名古屋地検一宮支部は11日、いずれも不起訴処分とした。理由は明らかにしていない。 死亡した男=当時(57)=も公務執行妨害などの容疑で書類送検されたが、容疑者死亡で不起訴処分となった。

名古屋でも同じような事例がありますが、取り押さえた警察官は不起訴になっています。

 

状況から取り押さえた住人に非はないと思いますが、戸締りはちゃんとしとくべきだったと思います。

 

押さえた後、意識不明になって死亡するって話は時々あるね。でも、そんなの素人にはわからない。状況的に言って取り押さえなければいけないわけで、家の人たちに過失があったとは到底言えない。

 

60歳の住人とその弟さんに30代の男が取り押さえられたことから、かなり衰弱していたか、病気だったのかもしれません。

病死という可能性もありそうですね。

 

世間の反応

 

取り押さえる時に背中を圧迫しすぎると死ぬんだよね。警官でもたまにある失敗。

この場合は恐怖で力が入り過ぎるのもわかる。

 

夜に見知らぬ男が台所で食事してたら無我夢中で力任せに取り押さえるからこういう事も起こる。結果が良かったとは思わないけど仕方ないのでは?

 

ミステリアスすぎる…
身元がわかるってことは身分証明できるものを持っていて、
30代で若くて、
でも、気を失った後に亡くなって。
もちろん、悪いことをしたのだけれど、
被害者も後味が悪すぎる。

 

検死すればはっきりすることだし、圧倒的に侵入した男自身が悪いし、死なせてしまった家主たちもかわいそうだ。

タイトルとURLをコピーしました