ユニゾンタワー東中野で飛び降り!盗撮事件の容疑者の名前と職業は?

事件・事故
スポンサーリンク

2020年8月4日、中学生のスカートの中を盗撮した男が自宅マンションの20階から飛び降りを図りました。

事件の経緯、飛び降りたマンション、容疑者の詳細についてまとめていきます。

スポンサーリンク

事件の概要

4日朝、東京・中野区にあるマンションで警視庁の捜査員が20階の部屋に住む52歳の男を盗撮の疑いで逮捕しようと踏み込んだところ、この男がベランダから飛び降りて死亡しました。

警視庁によりますと、午前6時すぎ、警視庁町田署の捜査員が盗撮事件で男を逮捕するため中野区東中野にあるマンション20階の男の自宅を訪れました。男はインターホン越しに「着替えるのでお待ち下さい」と話しましたが、時間が経っても出てこないため捜査員が合鍵を使って部屋に入ったところ、ベランダから飛び降りたということです。男はマンションの中庭に落下し、その場で死亡が確認されました。男は先月24日に東京・町田市内の駐輪場で少女(15)のスカートの中を盗撮した疑いで逮捕状が出ていました。

引用元:ライブドアニュース

逃げるためか、自殺するために飛び降りたのか分かりませんが、命を捨てずに、やり直すという選択はなかったのでしょうか?

 

「盗撮なんかで」と言うと、言い方が悪く、被害にあった方に申し訳ないですが、盗撮は軽犯罪法違反、迷惑防止条例違反罰則は1年以下の懲役や100万円以下の罰金。

初犯なら数万円以下の罰金で済みます。

 

タワマンに住んていて、お金もあると思うので、飛び降りる必要はなかったと思います。

 

52歳という年齢でやり直すのは無理だと思ったのか、盗撮したことがバレると不味いほどの社会的地位にいたのか。

 

それとも罪の意識に苛まれて自殺でしょうか。

 

容疑者が亡くなってしまったので、飛び降り理由はもう分からなくなってしまいました。

 

容疑者が亡くなったことに対して、盗撮された少女が気に病まないといいのですが。

飛び降りたマンションはユニゾンタワー東中野

テレビの報道で飛び降りが起きたマンションがユニゾンタワー東中野と特定されました。

 

テレビでマンションが映し出されていましたが、一切モザイクがかかっておらず、すぐに飛び降り事件が起きたマンションが特定されました。

 

住所は〒164-0003 東京都中野区東中野5丁目1−1

家賃は11万円台からあり、タワマンのなかではリーズナブルな物件ですが、高級マンションには変わりありません。

 

飛び降りた容疑者は20階住みなので家賃は20万円を超えているようです。

容疑者の名前や職業は?

ベランダから飛び降りた容疑者ですが、名前など詳しい情報は判明していません。

現在判明している情報は以下の通りです。

年齢:52歳
住所:東中野
職業:会社員
容疑:盗撮

警察官が突入直後にベランダから飛び降りたようです。

 

インターフォンで警察に「服を着替えるから待ってください」と応答。

 

しばらくして、応答がないので、警察が合鍵で部屋に入ると、ベランダから飛び降りたという流れです。

 

やはり、命を捨てるほどの事ではないと思いますね。人それぞれの価値観かもしれませんが。

 

もし家族がいるとしたら、残された家族がとても気の毒です。

 

生きて罪を償ってほしかったです。

 

詳細が分かり次第追記します。

世間の反応

まとめ

自宅マンションから飛び降りた盗撮容疑者についてまとめました。

自宅に警察官が来てもう逃げれれないと考え、飛び降りたのでしょうか?

飛び降り理由は分かりませんが、マンションの20階から飛び降りるとは相当な覚悟があったみたいです。

詳細が分かり次第随時更新します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました