富永基煥の顔画像や経歴とfacebook|office keef株式会社

スポンサーリンク

今回はnamimonogatariの主催者(運営会社):office keef株式会社の代表取締役の富永基煥について取り上げます。

現在、namimonogatariという野外音楽フェスに批判が集まっています。

緊急事態宣言中にも関わらず、酒類の提供も行われ、多くの人がマスクをつけない状態でした。

そこで今回は『富永基煥(鄭基煥)の顔画像とfacebookや経歴|office keef株式会社』についてまとめていきます。

スポンサーリンク

富永基煥(鄭基煥)の顔画像・facebook

富永基煥について調査したところ、顔画像やfacebookアカウントは見つかりませんでした。

しかし、富永基煥らしきツイッターアカウントが特定されていました。

どうやら日本人ではないみたいですね。

本名?が「鄭 基煥(テイ キファン)」で日本人名が富永基煥みたいです。

富永基煥らしきインスタアカウントも見つかり、1978とあることから、1978年生まれかもしれませんね。

北朝鮮と韓国と日本の国旗がありますね~

富永基煥の経歴とoffice keef株式会社について

富永基煥の詳しい経歴は不明でした。

office keef株式会社の公式サイトにある情報しか分かりませんでした。

office keef株式会社は名古屋にあるイベントなどを運営している会社です。

音楽イベントはnamimonogatariのみに携わっていたみたいです。

引き続き、調査して何か判明すれば追記します。

namimonogatariは今後愛知県では開催されない?

愛知県で、感染対策完全無視した『NAMIMONOGATARI(波物語) 2021』の開催により、愛知県知事と開催地の常滑市の市長が激怒しています。

愛知県側は26日にイベント会場管理者を通じ、主催者に国・県の要請やガイドラインを順守することなどを勧告していましたが、守られていたとはいえない現状です。

今後は愛知県でnamimonogatari開催の場を設けないということを大村知事が動画で話しています。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました