立川談洲の本名は?顔がイケメンで話題!wiki経歴【元エレファンツ大江卓】

芸能人
スポンサーリンク

お笑いコンビの相席スタートの山崎ケイさんが結婚したとYoutubeチャンネルで発表されました。

結婚相手はイケメン落語家で有名な立川談洲さんです。

2人の馴れ初めは立川談洲さんが山崎ケイさんに何度も何度もアタックし続けたそうです。

山崎さんは何度も交際の申し出を断っていたそうですが、何度フラれても立川談洲さんが諦めなかったみたいです。

そんな根気強い立川談洲さんさんの
・本名
・wiki経歴

についてまとめていきます。

スポンサーリンク

立川談洲の本名は?顔がイケメンで話題!wiki経歴


名前:立川談洲(たてかわ だんす)
本名:大江卓(おおえ すぐる)
生年月日:1987年10月14日 33歳
出身:富山県
職業:落語家
師匠:立川談笑
所属事務所:落語立川流

 

立川談洲さんの本名は大江卓さんです。高校を中退しますが、大検を習得して玉川大学に進学します。

しかし芸人になるために1年生の時に中退して、東京NSC15期生として入学。

吉本ではお笑いグループ「エレファンツ」のメンバーとして活動していました。

大江さんが加入して5人グループとして活動していましたが、2015年に「エレファンツ」を解散。

解散後はピン芸人として活動していましたが、2016年に吉本を退社。

2017年に立川談笑さんに弟子入りし落語家としての道を歩まれます。

元エレファンツ大江卓

エレファンツではツッコミ役として活動。ヒップホップダンスが得意で、「孤高の毒舌ダンス芸人」というキャラで芸人としてブレイクを目指すも、売れずに落語家への道に進みます。

「エレファンツ」解散後はピンで漫談をこなしていましたが、本格的にやるために落語家の道に進まれたみたいです。

イケメン落語家として話題に

2017年に落語家の道に進まれ、2019年12月に二ツ目に昇進します。

二ツ目に昇進したときはすごく嬉しかったみたいです。

東京の落語界には前座・二ツ目・真打ちと3つの身分がある。僕は二ツ目、師匠である談笑は真打ち。そして談洲は11月いっぱいはまだ前座だ。

入門時、師匠から何度も言われたのは「前座はまだ落語家じゃない。落語家になるための修業をしている落語家未満の状態だ。そのことを忘れないように」ということ。

日経

前座ではまだ落語家ではなく修行の段階です。

落語がしたくて落語の道に入った立川談洲さんいとって、二ツ目に昇進したことはものすごく嬉しかったみたいです。

現在は自分の落語でお客さんを楽しませるにワクワクしており、「絶対面白い落語家になれる」という信念を持ち、真打を目指しています。

顔だけじゃなく声もイケメンです!聞きやすくていいですね。

世間の反応

コメント

タイトルとURLをコピーしました