田中健二朗の嫁(妻)と娘の画像と不倫相手|母親と復帰後の成績

スポンサーリンク

横浜DeNAの田中健二朗投手の不倫&DVを文春オンラインが報じました。

田中健二朗投手の嫁や不倫相手はどのような女性なのでしょうか?

スポンサーリンク

田中健二朗の嫁と娘の画像

田中健二朗投手は2013年5月に横浜市内在住の一般女性と結婚しています。

嫁の名前は未来さんです。

2013年11月時点で未来さんの年齢は24歳と報じられているので、現在は32歳になります。

田中健二朗投手とは同い年になります。

未来さんは一般女性ということで素顔は不明となっています。

結婚した翌2014年には娘さんが誕生しています。

田中健二朗の不倫相手

文春によると、田中健二朗投手は2013年の結婚直後から女性の影がチラつくようになっていたそうです。

2015年、2016年、2017年と3年に亘って3人の女性と不倫。

2021年春には田中投手からのDV被害にもあうようになったそうです。

不倫相手の3人の女性については詳細は不明で、おそらく有名人ではないようです。

 

田中投手は不倫を認めていますが、不倫に走った原因は未来さんの言動にあったと主張。

これについては未来さんも反論しているため、意見が食い違っています。

 

田中健二朗の母親

田中健二朗投手の母親・巳路子さんは2015年2月に心筋梗塞で亡くなっています。

 

49歳の若さでした。

 

母親が亡くなったことにより、田中健二朗投手は嫁の未来さんと確執が生まれ、不倫に走ったと主張しています。※未来さんはこの主張を真っ向から否定

田中健二朗の復帰後の成績

 

田中健二朗投手は常葉学園菊川高校出身。

2007年センバツでは全国制覇を達成し、同年の高校生ドラフト1巡目で横浜(現DeNA)に入団しました。

 

エース候補と期待されましたが、先発として思うような結果を残せず、2015年から中継ぎに転向。

 

同年、35試合に登板し防御率2.20の好成績を残して以降、貴重な中継ぎ左腕として定着します。

16年に自己最多の61試合に登板して28ホールドポイントを記録。

翌17年も60試合に登板しましたが、2019年に左ヒジを手術。

長いリハビリを続け、2021年に復帰していました。

 


 
[ad]
 

 

 

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました