田中励容疑者の顔画像・facebook|アビリッズ幼児教室代表

事件・事故
スポンサーリンク

幼稚園の男児(6)を逆さづりにして目などを内出血させたとして、小学校受験塾「アビリッズ幼児教室」の代表田中励容疑者(49)が逮捕されました。

スポンサーリンク

事件概要

 経営する小学校受験塾に通う幼稚園の男児を逆さづりにして目にけがをさせたとして、神奈川県警高津署は18日、「アビリッズ幼児教室」(川崎市高津区)代表の田中励容疑者(49)=同区諏訪2=を傷害の疑いで逮捕した。「言うことを聞かなかったので指導の一環でやった」と容疑を認めている。

逮捕容疑は8月19日、塾内で男児(6)を数十秒間にわたって逆さづりにし、目が内出血する軽傷を負わせたとしている。同署によると、事件があったのは授業中だった。

帰宅した男児が家族に相談して発覚した。同署はほかの生徒に対しても暴力行為がなかったか調べる。

Yahooニュース

「言うことを聞かなかったので指導の一環でやった」と容疑を認めています。

体罰という事になりますかね。意外と親御さんの中には愛の鞭、教育的指導だからと先生の体罰を容認する人もいるようです。

子を小学校受験の塾に通わせたことがあります。
首都圏では受験塾の先生の口添えがないと合格が厳しいですし、先生の指導に声を上げられない風潮があります。
このご両親は受験という目先の結果よりも、我が子のことをきちんと考えられる立派な方々ぢと思います。
被害に遭われたお子さまが早く回復しますように。心に傷が残りませんように。祈るばかりです。

Yahooコメントより

お子さんが小学校受験の経験がある親御さんの話だと体罰を見逃す風潮もあるみたいです。

現状でも体罰には賛否両論ありますが、逆さづりは命に関わることがあるのでやっては駄目です。

また体罰は教育に長期的な効果があるのかという疑問の声が出ており、今の時代はもう体罰によらない教育・子育てが当たり前となっているので、認識を改めなければいけません。

田中励容疑者の顔画像・facebook

顔画像はこちらのサイトから

年齢:49歳
職業:アビリッズ幼児教室代表 小学校受験総合サポート連盟代表

 

大学時代から幼稚園生へサッカーを教えに行ったりと幼児教育に携わってこられたみたいです。

1996年より大手幼児教室で小学校受験を中心に指導や面談・願書アドバイス・セミナーカリキュラム作成など小学校受験のサポートを実施。

現在は小学校受験塾アビリッズ幼児教室の代表を務める。

アビリッズ幼児教室の代表を務める

TOP PAGE of abilids
幼児教室のサイトです。主に小学校受験が中心。
アビリッズ幼児教室教室
アビリッズ幼児教室教室、川崎市 - 「いいね!」172件 · 8人が話題にしています · 39人がチェックインしました - 小学校受験を中心にコース設定をしています

ability+kids!子どもたちの無限の可能性を信じ・見守りながら楽しく指導する教室です。『未来の主人公を応援しています』をコンセプトに、お子さん1人1人の個性を大切にし、進路指導をご父母と一緒に考えていきます。

お子さんのの個性を大事にした教育理念を掲げています。

合格実績も

慶應義塾幼稚舎
早稲田大学系属早稲田実業学校初等部
筑波大学附属小学校
暁星小学校
お茶の水女子大学附属小学校
雙葉小学校
白百合学園小学校
成蹊小学校
田園調布雙葉小学校

このように名だたる名門小学校への受験を成功させています。

塾の名前出ているので、もう誰も通わせる親はいないと思いましたが、この実績だとそれでも通わせる親御さんがいそうですね。

世間の反応

恐ろしい。トラウマにならなければ良いけど、そういう人はまたやりかねない
子ども相手だからイラっとくることはあるんだろうけれど、幼稚園児相手にこれは大人げない・・・。
塾の名前も出てるし、犯罪者がやってる塾なんか、誰も通いたくないだろうな。
小学校受験界隈では有名な方みたいなので、今回の逮捕に驚いた親御さんも多いのではないでしょうか。
逆さづりは脳内出血に至る場合もある危険な行為です。絶対にやってはいけません。
子育てや教育で子供のやることにイラつくこともあると思いますが、体罰は絶対に止めましょう。
タイトルとURLをコピーしました