石橋貴明:新座玉寿司の炎上理由|若女将のブログ内容:アラートラン

スポンサーリンク

12日に配信された石橋貴明さんのYoutubeチャンネル『貴ちゃんねるず』の企画「東京アラートラン」で埼玉の寿司店「玉寿司」取り上げられました。

 

「アラートラン」とはコロナ禍で苦しむ飲食店を応援する企画です

石橋さんが都内の飲食店を訪れておすすめのメニューを実食。

忖度なく石橋さんが絶品から最悪までの4段階で味を評価する企画です。

現在、12日に配信された「アラートラン」で取り上げられた玉寿司さんの口コミが荒れる事態となっています。

いったい何があったのでしょうか?

そこで今回は『石橋貴明:新座玉寿司の炎上まとめ|若女将のブログ内容:東京アラートラン』についてまとめていきます。

スポンサーリンク

石橋貴明:新座玉寿司の炎上理由まとめ

東京アラートランで取り上げられた埼玉県新座市の寿司屋「玉寿司」さんの主人は帝京高校野球部出身です。

貴さんの後輩ということもあり、盛り上がりましたが、なぜ炎上する事態になったのでしょうか?

 

現在の炎上経緯を簡単にまとめると、

企画の性格上、玉寿司にアポなしで突入

店は急遽対応しますが、予約制の店だった為、他の予約客の仕込みができなくなる

急ごしらえの寿司しか出せずに石橋さんからは低評価

玉寿司はSNSで愚痴る

石橋さんのファンが店に嫌がらせ

貴ちゃんねるず公式が嫌がらせをやめるよう警告

「アラートラン」はアポなし企画ではありますが、同企画は応募された店舗に石橋さんがゲリラ的に出向き採点するものですが、取材に行くこと自体は店側に伝えられていたようです。

 

撮影当日は7月23日でしたが、この日だけは玉寿司さん側より避けて欲しいと指定されていた日程だったそうです。

 

お店側に企画説明と撮影許可は取っていましたが、貴ちゃんねるず側は突撃した時のリアクションを撮りたいので、いつ撮影するのかは教えられなかったみたいですね。

玉寿司さん側は7月23日だけは辞めて欲しかったみたいですが、もしかしたら、スタッフはあえてその日に突撃したのかな?お店のビックリする顔を撮りたかったのかもしれません。

撮影スケジュールの都合により7月23日に撮影強硬した可能性もありえそうですが・・・実際の理由は不明です。

若女将のブログ内容

玉寿司さんはSNSで愚痴ってしまたことにより、炎上に発展してしまいました

SNSは『新座にある寿司屋、新座 玉寿司若女将のブログ』というアメブロとインスタ、facebookです。

現在は投稿した内容がほとんど削除されていますが、スクショなどがツイッターで拡散されています。

この愚痴が炎上してしまい、口コミが荒れてしまいました。

確かにちょっと過激すぎる愚痴ですね・・・

 

正直、どっちもどっちという印象です

貴ちゃんねるずが取材を控えて欲しいとお願いされた7月23日に撮影を行ったのはよくないですし、

玉寿司さんも愚痴をSNSで発信したのはよくなかったと思います。

 

結局、7月23日は撮影は控えて欲しいと店側にお願いされたのに撮影を強行したのがよくなかったと思います。

7月23日以外であれば、このような炎上に発展することはなかったと思います。

YouTubeなのにテレビのノリで無理矢理撮影強行してしまったのかもしれません。

 

若女将のブログ内容も毒々しさを吐き出し過ぎだと思いますが、店舗に誹謗中傷等、嫌がらせは断じて許される行為ではありません。

 

玉寿司の愚痴の内容から貴さんファンのなかには玉寿司さんに文句がある人も多いでしょう。

しかし、これ以上炎上が長引いても双方が得をしないので、誹謗中傷は辞めましょう。

結局、応募された店の中から玉寿司を選んだのは貴ちゃんねるずのスタッフです。玉寿司の営業形態などリサーチ不足ということだったかもしれません。

 

玉寿司さんもインスタやブログで謝罪しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

新座 玉寿司(@niiza_tamazushi)がシェアした投稿

両サイド謝罪しているので、これで炎上が収まることを願います。

貴さんもYoutuberとして活動すれば、こういう炎上は避けられないことかもしれませんね。

テレビと違っていろいろあるでしょうしね。

スポンサーリンク

世間の反応

コロナで困っている店が助けて欲しいと応募して、突然石橋さんが現れて店を評価してユーチューブで宣伝するっていう企画で、そこそこ繁盛しているらしい店が助けて欲しいと応募してきて、それを受けてNG出してた日に石橋さんが現れて、絶賛とまではいかない微妙な評価に終わった。

 

動画はいいものでしたよ。アポ無しでしかも予約のみの店では確かに良いものは出せなかったかもしれないけど、色々総合的にみての評価を出した貴さんはまだまだ頑張って欲しいと優しい雰囲気でした。

 

どっちもどっち
店側は本当にダメなら徹底的に断らなかった事
詳しい内容をインスタで上げていたけど編集して内容が削られている
嘘がないなら編集しないままの方が良かったのに
嘘ついてロケし始めてしまうのも良くない

 

今までテレビ局(制作)がしでかしてきたことをYouTubeでもしでかしたという印象しか無いな。

タイトルとURLをコピーしました