髙嶋理紗wiki経歴と宮山亮の嫁は元フェンシング選手【不倫】

スポンサーリンク

2022年6月8日の文春オンラインでフェンシング選手の不倫が報じられました。

元フェンシング選手の宮山亮さんが、2021年10月に結婚していながら、フェンシングの髙嶋理紗選手と不倫関係にあったそうです。

そこで今回は高嶋理紗選手の経歴と宮山亮さんの妻(嫁)についてまとめていきます。

スポンサーリンク

髙嶋理紗wiki経歴


名前:髙嶋理紗(たかしま りさ)
生年月日:1999年2月8日 23歳
出身地:福岡県
出身高校:帝京高校
出身大学:法政大学
身長/体重:163cm
趣味:温泉/カフェ巡り/食べ歩き
現在の所属:オリエンタル酵母工業

 

高嶋理紗さんは小学生の頃、福岡のタレント発掘事業でフェンシングを体験したときにナショナルチームのコーチにフェンシングの才能があると言われ、フェンシングを始めます。

 

今年5月には世界トップ選手が集うグランプリ・イタリア大会で銀メダルを獲得し、今後が期待される注目選手です。

文春の不倫報道の影響かは分かりませんが、現在彼女のSNSアカウントは鍵垢になっています。

宮山亮の嫁は元フェンシング選手

フェンシング男子サーブル元日本代表の宮山亮(33)は、千葉県出身。

10歳から競技を始め、中央大学在学中にジュニア日本代表に選出され、2017年には全日本選手権で個人2位に輝いています。

宮山亮さんは2022年3月31日をもってフェンシングナショナルチームでの活動を終了しています。

 

宮山亮選手の略歴
1988年千葉県生まれ、中央大学文学部卒
2017年7月、当社初のアスリート社員として入社
2017年12月、第70回全日本フェンシング選手権大会、準優勝
2021年12月、Proud NUMAZU CUP フェンシング選手権 2021サーブルランキングマッチ、準優勝

 

宮山さんは2021年10月に元フェンシング選手の女性と結婚したと文春が報じています。

宮山さんは自身は結婚を公表していませんが、彼のfacebookを調べたところ、

 

Facebook

結婚した妻(嫁)らしきアカウントは発見できました。

ただ、結婚相手と確定したわけではないので、名前の掲載は控えます。

不倫が発覚した宮山さんは文春の取材に、「妻からは『再スタートしよう』と言ってもらった」と話し、妻の両親にも謝罪しているので、離婚にはならないと思います。

髙嶋理紗宮山亮の不倫

髙嶋さんと宮山さんは10年前に初めてナショナルチームの練習場で初めて出会います。

その後、同じ会社に所属し、2021年1月頃から2人の仲がフェンシング関係者の間で怪しまれるようになったそうです。

 

・フランス大会の遠征中に、チームと別行動し2人で外食
・街中で手を繋いだり、腰に手を回す
・消灯後の飛行機の中で2人はキス
・遠征先のホテルで宮山さんの部屋から高嶋さんが出てきた

 

2人のデート姿やキスする姿も目撃されるようになり、ついに若手コーチが2人の関係に気づき、2人の不倫関係がコーチの間で共有されます。

一連の行為を重く見た古参のコーチが宮山選手に不倫について問いただした結果、宮山選手は引退を選んだということです。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました