高野圭佑の嫁の名前や顔画像とインスタ|トライアウトの結果や現在

スポンサーリンク

12月28日に放送される『プロ野球戦力外通告2021』で高野圭佑投手(29)が取り上げられます。

2020年に阪神を戦力外になり、台湾野球を1年経験するも戦力外となり、12月8日に行われた12球団合同トライアウトに参加していました。

番組の紹介では、

去年阪神を戦力外になり、台湾野球を1年経験するも戦力外…。後がない中、それでも野球を諦めない男。そして去年1年間はほぼ収入ゼロでも支え続ける3歳年上の妻は「綱渡りみたいな生活でも、いつか報われる時がくる…」。4歳の息子を養うために進むべき道…。そして運命のトライアウト後、1本の電話が鳴った…その相手は?

トライアウト後、1本の電話があったそうです。

果たして、どのような結果になったのでしょうか?

スポンサーリンク

高野圭佑の嫁の名前や顔画像とインスタ

こちらが高野圭佑投手の奥様(嫁)です。

かなりの美人ですね~

奥様の名前ですが、残念ながら不明となっています。

そもそも高野圭佑投手が結婚して嫁や子供がいたというのも知らなかった人が多いみたいです。

年齢は高野圭佑投手の3歳年上の33歳。

子供は4歳になる息子さんがいます。

2017年には結婚されていたようです。

 

高野圭佑の嫁のインスタ

高野圭佑投手のインスタやツイッターを確認したところ、嫁の画像などの投稿はありませんでした。

しかし、高野圭佑投手がフォローしているアカウントに

「mayuko takano」というアカウントが確認できました。

もしかしたら、奥様のインスタアカウントかもしれませんが、鍵垢になっていいて確認は出来ませんでした。

※追記

奥様の名前が知圭子さんだと番組で判明しました。

 

高野圭佑と嫁のエピソード

高野圭佑さんの奥様に関する報道について調査したところ、2019年に文春オンラインが報じた記事が確認できました。

高野の妻がスポーツ振興の神として知られる亀戸香取神社で購入したお守り。ずいぶん前に購入してもらい、何度か身に着けるように勧められていたが、それまではタイミングが合わずに持ち歩いていなかった。

「家を出る時に妻から持って行ってねと何度も言われていたけど、なんだかんだと急いでいたり、忘れたりしていた。そういう状態が3、4回続いて、あの日の朝を迎えたのです。妻から『今日は絶対に持って行って』と言われて。それでカバンに忍ばせて球場入りしました。その日、打球が当たった」

今まで妻から持ち歩くように催促されても忘れていたお守り。ただこの日の朝、妻は「必ず持って行くように」と強く念を押し、渡してくれた。その結果、あわや大惨事は免れた。顔面に向かってきた打球は帽子のツバに当たり、衝撃を大きく弱め、奇跡的な軽傷となった。病院を出た時、迎えに来てくれていた妻と不思議な一連の出来事を振り返った。

「運が良かったとしか言いようがない。こうやって今、野球ができるのは幸せな事。命を救ってくれた。トレードでタイガースから大きなチャンスも巡ってきた。お守りと帽子は移籍しても大切に持って行きますよ」

ロッテから阪神へ移籍の高野圭佑 命を救った帽子と妻が持たせたお守り | 文春オンライン
トレードで阪神タイガースへ移籍した高野圭佑投手の自宅にはビジター用の帽子が大切に飾られている。なにかのメモリアルというわけではない。それは今年の4月12日、イースタン・リーグファイターズ戦(鎌ヶ谷)の…

こちらの記事で高野圭佑投手に妻がいることを知っていた人もいたみたいですね。

高野圭佑投手の経歴は四国学院大学卒業後にJR西日本に入社しています。

社会人を経て、2015年10月22日のドラフト会議で、ロッテから7巡目指名を受けプロ入りしています。

もしかしたら、社会人時代に結婚していたため、結婚報道がなかったのかもしれません。

ただ、野球選手は結婚を公表しないことも多いので、実際どうだったのかは分かりませんが。

トライアウトの結果や現在

高野圭佑投手は2015年ドラフト7位でロッテに入団。

2019年のシーズン中にトレードで阪神に移籍。

2020年オフに戦力外となり、21年は台湾プロ野球の中信兄弟でプレーしていました。

コロナの影響などにより、10月10日に一軍初登板となり、富邦ガーディアンズ戦で7回裏にCPBL一軍初登板を記録し、1回2/3を1失点で初ホールドを挙げます。

しかし、外国人枠の関係により、翌日にFAとなりました。

そして、12月8日に行われた12球団合同トライアウトに参加。

打者3人と対戦し、結果は

中村和希(楽天)を右飛、フェルナンド(楽天)を右飛、武田健吾(中日)には右安でした。

直球は140キロ台でカットボール、フォークなどを駆使しますが、1安打を許してしまいます。

トライアウトを終えた後、次のように振り返っています。

「自分の中で目指していたところをある程度表現できた。帰国して2週間は隔離して、練習場所も見つからない中、いろんな方が助けてくれて練習場所を提供してくれてここに立てている。感謝の気持ちで投げられた。武器のフォークを見せられたので良かった」

高野圭佑投手の今後については不明ですが、12月28日放送の『プロ野球戦力外通告2021』で明らかになるかもしれません。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました