高橋奎二wiki経歴(中学・高校)板野友美と馴れ初めは?【顔画像がイケメン】

スポンサーリンク

ヤクルトの高橋奎二投手(23)と板野友美さん(29)が結婚したことが分かりました。

意外な組み合わせで野球ファンや板野さんのファンから驚きの声が上がっています。

そこで今回は高橋奎二のwiki経歴(年俸)、中学・高校、板野友美さんとの馴れ初めについて調査します。

スポンサーリンク

高橋奎二のwiki経歴【顔画像がイケメン】


名前:高橋奎二(たかはし けいじ)
生年月日:1997年5月14日 23歳
ポジション:投手
出身地:京都府亀岡市
身長:176cm
体重:63kg
投打:左投げ左打ち

 

小学校から軟式野球を始め篠少年クラブに所属、中学では野球部に所属せずに引き続き篠少年クラブで軟式野球を続けていたそうです。

中学卒業後は龍谷大学付属平安高等学校に入学して1年生の時からベンチ入り。エースピッチャーとして甲子園に3度出場します。

2015年ドラフト3位でヤクルトスワローズに入団。

プロ5年目の昨季は10試合に登板し1勝3敗、防御率3・94、今季年俸は推定1450万円となっています。

板野さんと結婚されたので守らなければいけない家族ができましたね。奥様のためにもこれからも野球を頑張て欲しいです。

中学・高校はどこ?

高橋奎二投手の出身中学は亀岡市立東輝中学校です。

先述の通り野球部には所属せずに篠少年クラブで軟式野球を続けます。

野球選手の経歴としては珍しいですね。よほど篠少年クラブでの練習環境が合っていたのでしょうね。

中学卒業後は龍谷大学付属平安高校に進学。

球種はストレート、スライダー、カーブ、チェンジアップ。

頭よりも足を高く上げるライアン投法が特徴です。

高校入学当初は球速はそれほどでしたが、左手を骨折したことがきっかけで球速があがります。

左手を骨折したため下半身のトレーニングを徹底することになります。それが功を奏し、左手が治った時には球速と球威が増していたそうです。

2年生の春のセンバツではエースピッチャーとして活躍し初優勝に貢献します。

スカウトに評価されプロに入りしますが、プロ入り後は左肩痛や腰痛に悩みます。そこでフォームを改善するためにライアン投法を辞めます。

右足を90度に曲げ、スムーズに踏み出す新フォームに。

ライアン投法は自身の武器で、プロもそこに注目して獲ったのなかなか勇気のいる決断だったと思います。

 

ライアン投法を辞めてからはストレートのキレが増し、球速は150キロをマークすることも。左のエースとしてファンから期待されています。

馴れ初めは板野友美がアタックしたから?

2019年年春に共通の友人の紹介で知り合い交際がスタート。

交際1年半でゴールイン。付き合い始めたのは2019年の6月頃だと考えられます。

板野友美さんの好きなタイプは
1位野心家
2位高身長
3位気づかいができる

とインタビューで語っています。

高橋奎二投手はプロ野球選手ですので負けず嫌いで野心家に近い性格でしょう。

身長は178cmと高身長。野球選手なので上下関係が厳しいのため、年上には気づかいもバッチリ。

こうしてみると高橋奎二投手はピッタリ当てはまりますね。さらに高橋奎二選手はイケメンです。

板野友美さん方からアタックしたかもしれないですね。

高橋奎二選手は昨年12月に寮を出て都内で1人暮らしを始めていたそうなので、夫婦生活の準備をしていたと考えられます。

まだ2人のコメントは出ていませんが、高橋奎二投手は6歳上の姉さん女房を貰いこれから一層の飛躍を誓っているでしょうね。

世間の反応

とてもビックリしましたが…
おめでたいニュースですね。お二人公私共に素敵な家庭を築いて下さい。高橋投手の今後の活躍期待しております。おめでとうございます。

 

びっくり!でもおめでとうございます!
高橋も魅力ある伸び代もある選手だから頑張ってください! 夢を与えるプロ野球選手と、夢を与えるアイドル同士の結婚なので、両方の職業を夢みるファンの子供達にも夢を与える結婚ですね!

 

今年はこれを機会に
しっかりとローテーションピッチャーに
一人立ちしてほしいね
責任感出てきて一皮むけてほしいね
板野があげまんであることを期待して!

 

おめでとうございます!
こういうお仕事されてる方が野球選手支えるのって大丈夫?って不安になるけれど、里田まいさんのような方もいるので頑張ってほしいです。

まさかの2人が結婚という事で驚いている人が多いですね。

アイドルと野球選手の結婚というとマー君夫妻が浮かびます。

高橋奎二投手と板野夫妻も同じようになって欲しいですね。

スポンサーリンク

まとめ

高橋奎二のwiki経歴についてと板野友美さんとの馴れ初めについてまとめました。

スポーツ選手は、早く結婚したほうが大成するとはよく言われますが、それは奥さんが内助の功に徹してくれるからです。

板野さんのコメントがないので、今後どうされるか分かりませんが、夫のサポートに徹するため仕事をセーブされるかもしれませんね。

そうなると板野さんのファンには悲しい結果になる可能性もあります。

でもそこは我慢して夫婦の活躍を応援して欲しいですね。

タイトルとURLをコピーしました