多田陽介容疑者の顔画像・facebook|株式会社高松海上タクシー勤務か

事件・事故
スポンサーリンク

2020年11月19日夕方、香川県坂出市沖で船が漂流物に衝突して浸水し、沈没する事故がありました。

船に乗っていた修学旅行中の小学生や教員ら合わせて62人は無事救助されました。

この事故で沈没したチャーター船を操縦していた多田陽介容疑者(45)が逮捕されいました。

スポンサーリンク

事件概要

19日、香川県坂出市沖で修学旅行中の小学生らを乗せた海上タクシーが沈没した事故で、高松海上保安部は20日午後5時ごろ、当時船を操縦していた45歳の船長の男を逮捕しました。

業務上過失往来危険の疑いで逮捕されたのは、高松市高松町の船員、多田陽介容疑者(45)です。

この事故は、19日午後4時40分ごろ、修学旅行中だった坂出市立川津小学校の6年生52人を含む、62人を乗せた海上タクシーが坂出市の与島沖で沈没したものです。

児童たちは、救命胴衣を着て海に飛び込んだり船底の上に乗ったりして救助を待ちました。

児童2人とバスガイドの女性(72)が病院に運ばれましたが、命に別状はありません。

高松海上保安部は、20日朝から、事故があった海に潜って沈没した船を探し、午後2時前に現場から南東に約2キロ離れた場所で沈んでいる船を確認しました。近くの岩礁には、こすったような痕がありました。

高松海上保安部は、航路を十分に調査しないまま船を運航して浅瀬に乗り揚げたとして、多田容疑者を逮捕したものです。多田容疑者は、容疑を認めています。

Yahooニュース

船に乗っていた児童らは救助されいましたが、児童2人とバスガイドの女性が低体温症で病院に運ばれました。

今回チャーター船の船長:多田陽介容疑者が業務上過失往来危険の疑いで逮捕され容疑を認めています。

今回の逮捕について逮捕はやりすぎではないかとの意見も多く見られます。

池袋の事件では逮捕にはならないのに、
今回死者も出ず、改善点はあったにしろ
逮捕されるとは、理不尽な世の中だ。
逮捕なの…、なんだか感情が入ってしまってやりすぎと感じてしまうが…
本当に、池袋の事故の方も早く連れて行けよと思う。
逮捕までされちゃうのが、よく、わからんが……
毎日運行してるわけではなく、今回特別に運行したってことかな?それとも、通常のルートを運行してたんじゃないってこと?
でも、通常から運行してれば、どのあたりが危険かっていうのは、わかっていそうだけど……
確かに逮捕はやり過ぎたと私も考えてしまいますが、事故は起こしたのは事実なので責任は取らないといけないのかなと思います。
また全員無事だったのも救助に当たった漁船の船長が、波が穏やかで流されない場所だったこと、気温が高くて救助後も冷やされなかった事など幸運が重なっていたとコメントしています。
死傷者が出ても不思議ではない事故だったみたいです。しっかりと事故の原因を調査して改善していかなければいけません。

多田陽介容疑者の顔画像・facebook

多田陽介容疑者の顔画像は公表されていません。

現在分かっているのは以下の通りです。

名前:多田陽介
年齢:45歳
職業:船員
住所:高松市高松町

多田陽介容疑者のfacebook・インスタ・ツイッターなどのSNSアカウントを調査したところ、facebookに多田陽介という高松市在住のアカウントがありました。

しかし、今回逮捕された多田陽介容疑者のアカウントと確定したわけではないのでここでは掲載を省きます。

多田陽介容疑者の勤務先は株式会社高松海上タクシー

事故に遭った船は高松市の「株式会社高松海上タクシー」が運航する19トンの旅客船です。

事故があった船は高松市の「株式会社高松海上タクシー」が運航する19トンの旅客船で、海に沈没したということです。

会社のホームページによりますと、個人や企業、団体向けに瀬戸内海の香川・岡山の海域で定期便がない島への渡航や、フェリーの運航時間外の移動などを主な業務としています。

NHK

そのため多田陽介容疑者は「株式会社高松海上タクシー」に勤務していると考えられます。

この事故の影響のためか現在「株式会社高松海上タクシー」のホームページ、Facebookは閲覧できない状態です。

まとめ

船を操縦していた多田陽介容疑者が逮捕されたことについてまとめました。

全員無事救助されてよかったと思っていましたが、よくよく考えればもっと大きい事故になってもおかしくなかったのかもしれません。

逮捕は致し方無いのかもしれませんね。

しかし、これで逮捕なら池袋のあの事故の方もさっさと逮捕しろよと思ってしまいますね。

一歩間違えれば大惨事になりかねない沈没事故でしたが、亡くなられた方がいなかったのはよかったです。

タイトルとURLをコピーしました