鈴木たまよ(鈴木球予)の経歴や母親|元彼氏は蓬莱竜太?【文春】

スポンサーリンク

2022年4月20日に報じられた文春オンラインの記事により、女優の鈴木たまよさんに注目が集まっています。

上記の記事には鈴木たまよさんと蓬莱竜太さんの関係が報じられています

記事のタイトルに不穏なワードが含まれていますが、現在は蓬莱竜太さんと鈴木さんは飲み仲間という関係のようです。

今回は女優・鈴木たまよさんの経歴ついてまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

鈴木たまよ(鈴木球予)のプロフィール


名前:鈴木たまよ
旧名義:鈴木球予(すずき たまよ)
生年月日:1994年6月3日
出身地:埼玉県
身長:161㎝
特技:日本舞踊 殺陣 インドネシア語 茶道 英語 和太鼓
所属事務所:ヒラタオフィス

 

鈴木たまよさんは埼玉県出身の女優です。

17歳の頃にヒラタオフィスのオーディションを受け、ヒラタオフィスの新人開発部門に所属。

インドネシアに留学し、1年ほど語学、文化、環境問題の勉強をされており、インドネシア語は通訳レベルだそうです。

出身高校・大学については不明。

当初、鈴木さんが女優を目指したときに彼女の母親は「高校を卒業するまでは駄目」と反対。

鈴木さんは反対を押し切って、オーディションに応募し、新人部に所属します。

新人部に所属できたことから、母親は娘が女優を目指すことを認めたそうです。

母親の反対を押し切って女優を目指したので、女優業に専念するために大学には進学されていないかもしれません。

 

鈴木たまよさんはSNSを利用していないようなので、プライベートについては謎が多く、詳しいプロフィールは不明でした。

鈴木たまよ(鈴木球予)の経歴

鈴木たまよさんは高校に通いながらレッスンを受けます。

2017年にはオーディションを経てNHK連続テレビ小説『わろてんか』に「安来節乙女組」の一員・錦織あや役で出演が決まります。

当時の活動名は鈴木球予です。

 


オーディション当日は緊張のあまり、面接の内容などを全く覚えていなかったそうです。

キャラクター(錦織あや)の故郷である島根県安来市についての勉強から始めるほど研究熱心で真面目な女優さんです。

今期も今田美桜主演の連ドラ「悪女」にも出演されています。

主な出演作品
TBS『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』
YTV・NTV系『おじさんはカワイイものがお好き。』
NHK『ディア・ペイシェント〜絆のカルテ〜』
NHK大河ドラマ『麒麟がくる』
CX『世にも奇妙な物語’19 秋の特別編』
FOD・CX『僕はまだ君を愛さないことができる』
CX『コンフィデンスマンJP 運勢編』
NTV『獣になれない私たち』
EX『リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜』
NHK連続テレビ小説『わろてんか』

鈴木たまよ(鈴木球予)の母親

鈴木たまよさんは母親がソプラノ歌手であると、インタビューで明かしています。

鈴木さんは自分に歌は無理だと思い、芝居の道に進みたいと考えるようになったそうです。

母親の影響を受けて、鈴木さんは芝居になろうと考えたようですね。

鈴木たまよさんの母親が誰なのか気になりますが、名前や顔画像は特定できませんでした。

鈴木たまよさんがSNSを利用していないことから、情報が少なく、そもそも『鈴木たまよ(鈴木球予)』が本名なのかも不明でした。

元彼氏は蓬莱竜太?【文春】

文春の記事では鈴木たまよ・蓬莱竜太の2人を知る関係者が、次のように証言しています。

・蓬莱竜太さんと鈴木たまよさんは、2020年に共通の知人である俳優の紹介で知り合う。

・二人で飲みに行ったり、鈴木さんの家で過ごす恋仲になる

 

しかし、この証言を裏付ける証拠などはありませんでした。

 

蓬莱さんと鈴木さんは文春の取材に応じていますが、「長い友達(飲み仲間)」という風に話し、男女の関係ではないと否定しています。

 

ちなみに蓬莱竜太さんには離婚歴があり、20代半ばの子供もいるそうです。

蓬莱さんの現在の恋人・伊藤沙莉さんとお子さんも仲良くしており、関係は良好なようです。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました