杉山裕右のwiki経歴(高校・大学)|優妃との馴れ初めは?

スポンサーリンク

俳優の杉山裕右さんと西岡徳馬の娘で女優の優妃(旧芸名:西岡優妃)さんが結婚されることが分かり、世間で話題になっています。

12月10日の大安に婚姻届けを提出するそうです。

西岡優妃さんの名前は知っていましたが、恥ずかしながら杉山裕右さんのことは、今回の報道で初めて名前を拝見しました。

そこで今回は杉山裕右のwiki経歴、優妃さんとの馴れ初めについてまとめていきます。

スポンサーリンク

杉山裕右のwiki経歴(高校・大学)

名前:杉山裕右(すぎやま ゆうすけ)
生年月日:1988年8月24日 32歳
出身地:東京都墨田区
高校:日本大学豊山高等学校
大学:日本大学生産工学部
所属事務所:スカイコーポレーション
趣味・特技:ブレイクダンス 殺陣

 

実家が米農家で豊臣家の直参家臣「片桐且元」の子孫。

幼少期から野球をやってきて得意だそうです。

2010年頃から俳優として活動を開始。

「軍師官兵衛」「おんな城主 直虎」などに出演。

現在公開中の映画「10万分の1」にも出演しています。

杉山 裕右
杉山 裕右さんはFacebookを利用しています。Facebookに登録して、杉山 裕右さんや他の知り合いと交流しましょう。Facebookは、人々が簡単に情報をシェアできる、オープンでつながりのある世界の構築をお手伝いします。

こちらが杉山裕右さんのfacebookだと思われます。

西岡徳馬さんとのやり取りがありました。関係は良好そうですね。

このfacebookの情報だと高校は日本大学豊山高等学校だと考えられます。

日本大学正付属校の唯一の男子校です。

大学は日本大学生産工学部を卒業されています。

優妃との馴れ初めは?

優妃さんと結婚されることが分かった杉山裕右さんですが、馴れ初めはどういったものだったのでしょうか?

2人の出会いは2011年の舞台「流れる雲よ」で恋人役を演じたそうです。

杉山裕右 公式ブログ/流れる雲よ2011 - GREE
杉山裕右 公式ブログ/流れる雲よ2011: お疲れさまですm(__)m 今日も舞台稽古でした その舞台を告知しようと思います 舞台『流れる雲よ2011』 演出:佐々木 修平 / 脚

この舞台での出会いがきっかけで杉山裕右さんが優妃さんの事が好きになったそうです。

優妃さんを食事に誘ったりしたそうですが、片思いのまま出会ってから10年も経ってしまったそうです。

片思いのまま時が過ぎた2020年の夏に2人の関係に変化が起きます。

優妃さんが杉山に裏方の仕事を依頼をします。杉山さんの牛ごとの姿勢に「真剣に取り組む姿に好感を持った」と初めて男性として意識したそうです。

そして恋人、結婚へと一気に進みます。

そして、恋人になった決定打は8月4日夜に父が放つ。優妃がレストランで両親と食事していた際、偶然に電話してきた杉山を誘い、西岡との初対面が実現。「明るい好青年だな」と思った西岡は“赤い糸”を察知。美しい満月を見上げ、2人に「満月にはパワーがある。願い事があれば、頼んだら」と促した。

その風流な言葉に奮起した杉山は近くの公園でプロポーズも、優妃は「まだ、ちょっと考えられないかな」と返答。そのつれなさに杉山は号泣したが、真剣な思いを見た優妃は「こんなに変わらず誠実に、いつも明るく優しい人と一生いられたら楽しい」と気づき、一気に結婚に進んだ。

西岡徳馬さんの言葉で2人一気に恋人関係に、そして杉山さんはプロポーズまでしたそうです。一度は優妃さんに断られます。

しかし、プロポーズを断られた後の杉山さんが号泣する姿から彼の誠実さに気づき結婚に至ったみたいです。

杉山さんの一途さがすごいですね。約10年も片思いのままでしたが、長年の想いが実り今年結婚。

幸せでほのぼのニュースとなりました。我々も嬉しくなりますね。

2人には幸せになって欲しいですね。

世間の反応

お嬢さん、ご結婚おめでとうございます。
昔、夜演奏のバイトしていた時にお客さんと話す機会があり、その人は何処かの社長で西岡さんが地方に来た時ゴルフやったと言っていた。
凄く性格が良く芸能人なのに全く威張らず大ファンになったと。逆に横柄だった芸能人の話もしてくれた。それから私も気になっていました。
笑ってはいけない、のあの西岡徳馬さんは圧巻でした。お子さん達とも仲良しだし素敵な俳優さんですね。

 

徳馬さんは嬉しいだろうね。
娘にはまじめな人と一緒になってほしいというのはどの親も少なからず願望は持っていると思う。

 

なんか…すごく暖かくなる話。一途な杉山さんの想いもお父さんの後押しも、でも簡単に進まなかったのもこの2人には大切なプロセスだったんだと思います。どうかこの先も仲良く幸せに。西岡さん、結婚式で号泣しそうですね(笑)

 

親子三人!いい笑顔ですね。娘の結婚を祝える父親でありたい。父親は娘さんを信頼し、娘さんは父親のことが大好きなんでしょうね。周囲も思わずハッピーな気持ちになることでしょう。西岡さん、娘さん、旦那さん、おめでとうございます。

スポンサーリンク

まとめ

杉山裕右のwiki経歴、優妃さんとの馴れ初めについてまとめました。

久しぶりにほのぼのするニュースでしたね。

杉山裕右さんもどことなく西岡徳馬さんに雰囲気が似ている気がします。

娘は父親似の人を選ぶと聞きますからね。

徳馬さんも娘さんが一途で誠実な男性と一緒になって嬉しいでしょうね。

杉山裕右さん、優妃さん結婚おめでとうございます。

タイトルとURLをコピーしました