杉田あきひろの若い頃と現在|結婚・つのだりょうことの再会と覚醒剤で逮捕

スポンサーリンク

9代目のうたのお兄さんの杉田あきひろさんが、咽頭がんを患っていることを公表しました。

今回は杉田あきひろさんの若い頃と覚醒剤での逮捕と現在についてまとめていきます。

スポンサーリンク

杉田あきひろの若い頃と現在

本名:杉田光央(すぎた あきひろ)
生年月日:1965年5月4日
出身:福井県小浜市
身長:177cm
所属:株式会社アティーナと専属マネージメント契約
血液型:O型
活動:歌手、ミュージカル俳優

 

杉田さんは慶應義塾大学文学部哲学科に在籍していた1989年にミュージカルの「レ・ミゼラブル」のオーディションに合格。

 

舞台俳優・ミュージカル俳優として活動をスタートさせます。

 

1999年に4月から2003年4月まで、NHK「おかあさんといっしょ」の9代目うたのお兄さんとして活躍しました。

 

 

2010年からはシャンソン歌手として活動していましたが、2016年に覚醒剤取締法違反(所持)容疑で逮捕されてしまいます。

 

懲役1年6カ月、執行猶予3年の有罪判決を受けます。

その後は高知東生、清原和博氏と依存症の啓発イベントに出演するなどし、音楽活動も再開させていました。

 

現在は株式会社アティーナに所属。

ジャズピアニストの金谷さんとThe NEOを結成していました。

杉田あきひろの結婚

杉田あきひろさんがこれまでに結婚したという情報は確認されていません。

杉田さんのfacebookも確認しましたが、家族に関する投稿はありませんでした。

このページを見るには、ログインまたは登録してください
Facebookで投稿や写真などをチェックできます。

おそらく独身であると考えられます。

つのだりょうことの再会と覚醒剤で逮捕

杉田あきひろさんは、2016年4月13日、東京都渋谷区の自宅で覚せい剤をあぶり吸引し、覚醒剤0.374グラムを所持していたところを逮捕されます。

 

仕事への不安から覚醒剤に手を出してしまったとのこと。

 

その後、杉田さんは長野県上田市にある長野ダルクで寮生活を送り、療養します。

 

 

執行猶予が開けた2019年に、長野ダルクを出ます。

 

同年には「ASK認定依存症予防教育アドバイザー」の資格も取得し、薬物依存症の啓発イベントに出演。

介護士の資格も取り、長野県内で仕事をされていました。

 

2021年3月に東京で行われた、厚生労働省主催の依存症への理解を深めるための音楽イベント「Re-START~みんなで考えよう 依存症のこと」でつのだりょうこさんと再会しました。

 

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました