下落合マンション目白御留山デュープレックスで事故か?原因や画像・動画

スポンサーリンク

東京・新宿区のマンションで、地下駐車場にある二酸化炭素の消火設備が誤って作動し、天井の張り替え作業をしていた男性6人が中に閉じ込められる事故が起きました。

6人の内4人が亡くなりました。

今回は『下落合マンション目白御留山デュープレックスで事故か?原因や画像・動画』についてまとめていきます。

スポンサーリンク

目白御留山デュープレックス地下駐車場で事故か?

事故現場のマンションは新宿区下落合にあるマンションです。

ニュース映像から、マンション名は「目白御留山デュープレックス」ではないかといわれています。

現地の画像・動画

事故原因は何?

事故原因ですが、

「二酸化炭素の消火設備を誤って作動させてしまい、人が取り残されている」
Yahooニュース

と110番通報があったことから駐車場内には二酸化炭素が充満したことによる事故のようです。

現場の駐車場には二酸化炭素を放出するタイプの消火設備がありました。

ただNHKのニュースだと駐車場の消火設備が何らかの原因で誤作動し二酸化炭素が放出された可能性とあるので、消火設備が作動した原因ははっきりしていません。

事故当時は地下駐車場で男性6人が天井の石こうボードの張り替え作業をしていました。

1人は自力で外に出て無事でしたが、警視庁によると残りの5人のうち30代から50代とみられる4人が死亡したということです。

残る1人も意識不明の状態で病院に搬送され手当てを受けています。

亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げます。

世間の反応

この前も似た事件なかったっけ?
人の命を助けるためのはずの装置で人が亡くなるなんて悲しい

 

火を消すために閉鎖して二酸化炭素を充満させる装置らしい、装置が作動するまでは発報やらアナウスやらで数分間あるからすぐ逃げれば十分脱出できる。今回は点検中という事でほんとに動作するとは思わなかったのでは、この手の事故は結構耳にするがこうならないために数多くの確認や禁止事項があるはずなのだが・・・無事を祈る。

 

この設備は少し問題があるように思う。
万が一の災害を防止するために点検作業員が何人も亡くなってしまうようじゃ運用できないと思う…

 

設備の見直しを強く望みます。
二酸化炭素の消火設備で死亡事故が数回起きているのに、都や国が何かしらの対策をとるべきです。このような事故が二度と起こらないことを願います。

 

 

二酸化炭素消火設備は水ではなく二酸化炭素を放出することで火を消す設備です。

今回の事故と同様の事故が相次いで起きています。

去年12月には名古屋市で1人が死亡、今年1月には港区で2人が死亡する事故が起きています。

名古屋市の事故は誤操作によるものだったそうです。

こうも同じような事故が続くと誤作動対策を見直す必要がありますね。

 

 

タイトルとURLをコピーしました