しほりが楽曲提供したアイドルグループ名や盗作:詐欺の運営会社の特定は?

スポンサーリンク

シンガーソングライターのしほりさんがツイッター上で、自分が作詞作曲し提供した曲を勝手に他人名義でリリースされたと告発したことが話題になっています。

そこで今回は『しほりが楽曲提供したアイドルグループ名や盗作:詐欺の運営会社の特定は?』についてまとめていきます。

スポンサーリンク

しほりさんの楽曲が著作権侵害される

ちょっと信じられない話ですね。

しほりさんは運営会社を訴えるつもりのようです。

著作権は著作物が創作された時点で無申告で著作者に帰属します。

楽譜や歌詞の原本有れば著作権侵害で訴えりことが出来、勝つ可能性が高いみたいです。

しほりが楽曲提供したアイドルグループ名や盗作:詐欺の運営会社の特定は?

しほりさんはアイドルグループ名や運営会社がどこなのか明かしていません。

しかし、有名なアイドルグループではないみたいです。

しほりさんのツイートから去年デビューしたばかりのグループのようです。

デビュー曲を盗作するとは・・・よくそんな卑劣な行為を運営がしましたね。

しほりさんは有名なシンガーソングライターで作詞・作曲家としても活動しています。

これまでに声優やアーティストへの楽曲提供を行ってきた方です。普通バレると考えて今回のような盗作(著作権侵害)はしないと思います。

この時点で運営の怪しさがよく分かりますが更に、運営のやり方に問題があるのか、アイドルグループのメンバーも辞める人が多いみたいです。

おそらく、小さな運営会社でしょうね。

所属しているアイドルグループも、もしかしたらwikiの『2020年デビューアイドルグループ一覧』に乗っていないグループの可能性もあります。

世間の反応

酷すぎて笑えん

 

酷すぎる…明らかに盗作ですよね。
いまだにこんな事が行われているとすれば日本の文化水準も知れたもの。

 

ありそうな話だけど、本当に、こんな事があるんだな。

 

メンバーを守るためにも、出るところに出るか、グループ名を出して欲しい。
そんな運営にアイドルたちの青春を任せてはいけない。

タイトルとURLをコピーしました