佐藤剛のインスタ・会社名|自宅はタワマン?素顔画像:猪苗代湖ボート事故

スポンサーリンク

2020年9月に猪苗代湖でおきたボート接触事故で会社役員・社長と報じられている佐藤剛容疑者(44)が2021年9月14日に逮捕されました。

佐藤容疑者が運転するボートに接触し、当時8歳だった豊田瑛大君が死亡し、母親が両足を切断する悲惨な事故でした。

9月15日に佐藤剛容疑者の素顔が公開されました。

そこで今回は『佐藤剛の会社名やインスタが特定される|素顔画像:猪苗代湖ボート事故』についてまとめていきます。

スポンサーリンク

佐藤剛の素顔画像

名前:佐藤剛(さとう つよし)
年齢:44歳
職業:会社役員(土木会社社長)
住所:東京都中央区勝どき1

フジテレビ『バイキング』や福島新聞により顔画像が公開されました。

最初のニュースでは一応、顔画像が公開されていましたが、素顔はハッキリしていませんでした。

佐藤剛の会社名

現在、ネット上では佐藤剛の土木会社ではないかと噂になっている会社名が挙げられていました。

福島県に本社があり、支社が東京にある建設会社の名前が噂になっています。

事業内容は土木・建築・設備・機械器具設置、産業廃棄物処理等、幅広く行っています。

どうやらバイキングの佐藤剛の素顔はの画像は、あるfacebookアカウントから引用されたみたいですね。

そのfacebookには会社名も出ています。

さらにネットで名指しされている会社のFacebookが逮捕報道後、削除されています。

ネットで噂になっている会社名でほぼ間違いないと思いますが、まだ確定したわけではないので、会社名の掲載は控えます。

確定次第、会社名を掲載します。

佐藤剛のインスタ

ネット上では佐藤剛と思われるインスタアカウントも特定されています。

投稿画像には逮捕された佐藤剛に似た男の画像も投稿されています。

また、かなり羽振りが良さそうで、高級車の画像が投稿されていました。

該当のインスタグラムの写真が報道に引用された事実は確認できておらず、まだ佐藤容疑者アカウントと確定したわけではありません。

佐藤容疑者と思われる人物以外の男性の画像も投稿されているため、アカウント名の掲載は控えます。

ご容赦ください。

スポンサーリンク

自宅はタワマン?

ネットでは佐藤剛の自宅はタワマンではないかと言われています。

理由は、佐藤剛の住所:東京都中央区勝どき1は「タワマン」が立ち並ぶエリアだからです。

ネットでもタワマンの特定作業が始まっているようですが、現時点で特手には至っていないみたいです。

そもそもタワマン住みなのか確定しているわけではないですが、いずれ特定されるかもしれません。

事故概要

事故が起きたのは、2020年9月6日に福島・会津若松市の猪苗代湖です。

水上オートバイで遊ぶためライフジャケットを着けて湖面に浮いていた男女4人が、航行中のボートに巻き込まれます。

当時8歳の豊田瑛大君が死亡し、母親が両足を切断するなど、2人が重傷を負いました。

この事故で逮捕されたのがボートを操縦していた東京・中央区の会社役員・佐藤剛容疑者(44)です。

当時、佐藤容疑者は知人など10人を乗せた、約10メートルの大型ボートを運転しており、

4人と接触した後はそのまま走り去っていました。

佐藤容疑者は安全確認を怠っていたとして、業務上過失致死傷の容疑で逮捕されましたが、「身に覚えがない」と話し、容疑を否認しています。

 

この事故はボートの運転手がなかなか特定に至らず、サイトが立ち上げられ、目撃者の情報提供を呼び掛けていました。

TEAM Eita | 瑛大くんの死を無駄にしないように
瑛大くんの死を無駄にしないように

 

事故の経緯が詳しく書かれています。

事故の経緯 | TEAM Eita
この度は『TEAM 瑛大-えいた-』のホームページをご覧いただきありがとうございます。2020年9月6日福島県会津若松市の猪苗代湖で起きた事故についての正確な情報発信や情報提供を呼び掛ける目的で開設を致しました。

この事故が報道された当時は、警察がクルーザーの関係者などに事情を聞いているとありましたが、

 

現場では複数のボートが往来していたとみられ、衝突したボートの特定に時間がかかったみたいです。

 

息子亡くし心に癒えぬ傷 猪苗代湖ボート事故9月6日で1年(福島民友新聞) - Yahoo!ニュース
 福島県会津若松市の猪苗代湖で昨年9月、プレジャーボートに巻き込まれ、千葉県野田市の小学3年、豊田瑛大(えいた)君=当時(8)=が死亡するなどした事故は、6日で発生から1年を迎える。事故で大切な息子

 

犯人は逮捕されたのはよかったですが、遺族の傷は今も癒えていません。

亡くなった豊田瑛大君のご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました