佐藤優也の不適切行為動画|wiki経歴や結婚【サッカー:何した?】

スポンサーリンク

6月10日、ロアッソ熊本が所属するGK佐藤優也選手に厳重注意したと発表しました。

アウェーで9日に開催された天皇杯2回戦・サガン鳥栖戦(●0-1)において、GK佐藤優也にスポーツマンシップに反する不適切な行為があったことを報告しました。

この件で佐藤優也選手は厳重注意されてようです。

そこで今回は『佐藤優也の不適切行為動画|wiki経歴や結婚【何した?】』についてまとめていきます。

スポンサーリンク

佐藤優也の不適切行為動画【何した?】

2021年6月9日に開催されました天皇杯JFA第101回全日本サッカー選手権大会2回戦(サガン鳥栖 vs ロアッソ熊本)の試合におきまして、当クラブの佐藤優也選手にスポーツマンシップに反する不適切な行為がございました。
当該試合の関係者の皆様、ならびに観戦されたお客様にご不快な思いをさせましたことを心よりお詫び申し上げます。
この行為に関しまして、本日、クラブは本人に厳重注意をするとともに、所属選手に対して注意喚起をいたしました。
当クラブでは、今後とも所属選手およびスタッフに対しまして、スポーツマンシップに則った言動を励行するよう指導してまいります。

ロアッソ熊本

公式サイトの発表によると、佐藤優也選手にスポーツマンシップに反する不適切な行為があったとのこと。

不適切行為の内容が気になりますね。Yahooコメントに不適切行為の内容が詳しく書かれていました。

 

問題行動の動画が拡散されていて見ました。
アウェイスタジアムでボールパーソンの男の子のボール出しを早くしろ!というジェスチャーとともにゴールポスト横に置いてあったクーラーバッグを蹴り上げてましたね。
クーラーバッグが吹っ飛んで中に入ってたペットボトルらしきモノが男の子の足元にも当たってます。

 

ツイッター上に動画が拡散されていることも確認できました。

ヤフコメにある通り内容ですね。

佐藤選手はボールパーソンがすぐにボールを渡してくれないと思ったのか、そばにあったクーラーボックスを蹴ってしまったみたいです。

ただ、そのあと、ボールパーソンに謝罪して、蹴っ飛ばしたペットボトルを片付けていました。動画も残っていました。

佐藤優也のwiki経歴


生年月日:1986年2月10日(35歳)
身長・体重:186cm・90kg
ポジション:GK
出身:千葉県市川市
経歴:
2001~2003:船橋市立船橋高等学校
2004~2006:ヴァンフォーレ甲府
2006:コンサドーレ札幌
2007~2010:コンサドーレ札幌
2011~2012:ギラヴァンツ北九州
2013~2015:東京ヴェルディ
2016~2020 :ジェフユナイテッド市原・千葉

 

市立船橋高校時代は正GKを務め、2003年の第83回天皇杯では横浜F・マリノス相手に好セーブを連発し、活躍します。

第82回全国高等学校サッカー選手権大会でもベスト8に進出しています

高校卒業の2004年からヴァンフォーレ甲府に入団しプロ生活が始まります。

その後コンサドーレ札幌、ギラヴァンツ北九州、東京ヴェルディを経て、2016年にジェフ市原・千葉へ移籍。

ジェフ加入1年目の2016年にはキャプテンを務めていました。

2020年シーズン終了後、契約満了によりジェフユナイテッド市原・千葉を退団。

2021年からはロアッソ熊本へ加入していました。

結婚して妻や娘がいる

佐藤優也選手は結婚していて、妻と娘が3人います。

2007年10月16日に会社員の村松章子さんと入籍されたそうです。

一般人の女性と結婚されたみたいですね。

更新中

世間の反応

 

佐藤選手は好きでも嫌いでもないけど、取材記事が適当なので、
行動の事実の全体を書くと

・佐藤選手はボールパーソンがすぐにボールを渡してくれないと思った
・実際にはボールパーソンはボールがアウトになるまでしっかり見届けていた
・しかし、佐藤選手はフラストレーションで思わず足が出てクーラーボックスを蹴ってしまった
・結果、派手にペットボトルがボールパーソンの子にめがけて派手にふっとんだ(ボールパーソンめがけて蹴ったという感じではない)
・そのあと、ボールパーソンに謝罪して、蹴っ飛ばしたペットボトルを片付けていた

 

タイトルとURLをコピーしました