佐藤優作の元カノ=さくらばりな?SNS顔画像や両親|犯人の名前【文春】

スポンサーリンク

1月9日、東京・江戸川区のアパートで、佐藤優作さんが19歳少女に殺害された事件で、文春オンラインが佐藤さんと少女の関係を詳しく報じました。

 

佐藤優作さんと19歳少女の関係
19歳少女と佐藤優作さんは地元の青森で知り合いに交際に発展

少女の希望から上京し、東京江戸川区のマンションで同棲生活を2021年4月から開始。

2021年夏頃に少女が東京で知り合ったアメリカ人男性を好きになり、佐藤さんに別れ話を切り出す。

2人は別れて、お互い恋愛感情はなくなっていたが、19歳少女はお金に余裕がなく、未成年で物件の契約も難しかったため同居生活は続く。

自宅マンションの名義は佐藤優作さんで、家賃も光熱費も全て佐藤さんが払っていたが、少女に『男と電話するから出て行って』『家に帰ってこないで』などの暴言を吐かれる

佐藤さんは少女との同居生活について職場の同僚に相談

少女が2022年2月に好きになったアメリカ人男性と渡米することになり、やっと同居生活が終わるかに思えた矢先に佐藤さんが少女に刺され死亡。
これが事実であれば、元カノの19歳の少女の身勝手な犯行だったことになります。
文春が報道する前からツイッターで佐藤優作さんを殺害した犯人について、関係者が少女の名前(実名)を告発していました。
スポンサーリンク

佐藤優作の元カノ=さくらばりな?

こちらが告発者のツイートで、少女の名前は「さくらばりな(里菜)」と記載されています。

 

文春オンラインの報道内容と一致しているので、文春にリークしたのもこの告発者かもしれません。

告発者は加害者の顔写真やSNSアカウントを公開したい気持ちはありますが、19歳少女が社会的制裁を受けると罪が軽くなる可能性あるということで

さくらばりなのSNS顔画像

さくらばりな(里菜)は佐藤優作さんと青森で出会い交際に発展しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

佐藤 優作(@yusagon)がシェアした投稿

佐藤優作さんのインスタアカウントは、文春オンラインにより特定されています。

インスタのフォロー・フォロワーを調べましたが、『さくらばりな』という名前のアカウントは見つかりませんでした。

 

名前:さくらばりな(里菜)?
年齢:19歳
出身:青森県青森市横内
職業:コールセンターのアルバイト

 

facebookやツイッターアカウントも調査しましたが、さくらばりなの本名(漢字表記)が分からないので、SNSの特定には至りませんでした。

さくらばりなの両親

さくらばりなの両親にも注目が集まっています。

佐藤優作さんは19歳の両親の少女とも連絡を取り合っていたと文春オンラインで報じられています。

 

優作さんは少女に対してもう恋愛感情はなくなっていましたが、少女の親とも連絡を取り合っていたので強引に追い出すわけにもいかなかったようです。

 

佐藤さんが職場の同僚には少女との関係を相談していたことは文春に記載されていましたが、

少女の親は娘が佐藤さんと別れた事や、アメリカに渡米することを知っていたのでしょうか?

 

そこら辺がハッキリしていないんですよね。

 

普通の親だったら19歳の娘がアメリカに渡ることや、破局後も同棲していた元カレとの同居は許さないと思いますが・・・

 

親はどうして娘を引き取らなかったんだろう。交際関係にあっただけの青年、それも娘の身勝手から別れて何の義理も無い男の子に娘を養わせて、何故放置出来たのかなぁ。

 

19歳少女の両親がどのような人物なのか?名前なども気になりましたが、19歳少女のSNSは特定できなかったため、両親が誰なのかは不明でした。

スポンサーリンク

 

タイトルとURLをコピーしました