株式会社斎藤佑樹の会社概要やホームページ|登記や所在地はどこ?【事業内容】

スポンサーリンク

今季限りでプロ野球を引退した斎藤佑樹さんが、2021年12月10日に「株式会社斎藤佑樹」を立ち上げたことを発表しました。

「どこかに所属して面倒を見てもらうよりは、自分で自分の道を切り開いていくんだという気持ちで、まずは会社をつくってみようと思いました」などとコメントしています。

スポンサーリンク

株式会社斎藤佑樹の会社概要やホームページ

株式会社斎藤佑樹
株式会社斎藤佑樹のオフィシャルサイト。野球選手としてのキャリアを終えた斎藤佑樹の、新しい取り組みにご期待ください。お仕事のご依頼もこちらから。

↑のサイトが株式会社斎藤佑樹の公式ホームページです。

現時点では詳しい会社概要や事業内容は記載されていないため、どのような会社なのかは不明です。

会社を立ち上げた経緯について、次のように話しています。

 「考えたのは引退を決めてからなので、正直、まだまだ決まりきっていない部分がたくさんありますし、これから社会勉強していきたいなと思っています。そういうなかで会社を立ち上げるなんて甘いんじゃないかというご指摘もあるかもしれませんが、どこかに所属して面倒を見てもらうというよりは、自分で自分の道を切り拓いていくんだという気持ちで、まずは会社をつくってみようと思いました」

 

 

また、芸能界で活躍するための会社というわけではなく、

「ただ会社をつくってやりたいと思っていることはちょっと別にあって。野球人生のなかで感じてきた問題意識のようなものがいくつもあるので、それに対してなんらかできることがないかを考えて、カタチにしていきたいと思っています。あくまで例えばですが、野球をする選手やスタッフの働きやすさだったり。野球を見る人たちがもっと楽しめる場づくりだったり。怪我と向き合うときのメンタルの管理だったり。野球をする小中高生の育成だったり。選手のセカンドキャリアだったり。地域との関係性だったり。他にも僕がまだ気づいていない問題もたくさんあると思います。それらをより良くするためのアイデアを、さまざまな分野の人や企業の方々と組むことで見つけて、実現していくことを目指しています。それによって、自分を育ててくれた野球を、より素晴らしいものにしていきたいです」

 

上記のように話しており、具体的にどのような事業をするのかは決めていないのかもしれません。

株式会社斎藤佑樹の登記や所在地はどこ?

株式会社斎藤佑樹を国税庁の法人番号公表サイトで検索したところ、

所在地は群馬県と記載されていました。

群馬県太田市といえば、斎藤佑樹さんの出身地ですね。

変更履歴を確認したところ、以前はユウ企画株式会社で登録していたようです。

 

登記情報については現時点で確認できませんでした。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました