さいとうたかを:娘・元嫁や現在の妻など家族構成と結婚歴|顔画像は?

スポンサーリンク

『ゴルゴ13』などの作品で知られる漫画家さいとう・たかを(本名:齊藤隆夫)さんが膵臓がんのため24日に亡くなっていることが判明しました。

年齢は84歳でした。

今回はさいとうたかをさんの家族についてまとめていきます。

スポンサーリンク

さいとうたかを:娘・元嫁や現在の妻など家族構成と結婚歴

さいとうたかをさんは、これまでに結婚歴が3回あります。

その内の1人がセツコ・山田さんという漫画家です。

さいとうたかをさんは、元妻のセツコ・山田との間に娘さんが2人います。

2人が結婚したのはセツコ・山田さんが19歳の時です。

セツコ・山田さんは1942年2月3日生まれなので、結婚したのは1961年頃になります。

こちらのツイッターに斉藤節子名義の顔画像がありました。

※結婚当時の本名:斉藤節子(旧名:山田節子)

娘さん2人の名前などは不明ですが、じゃんぐる堂のぷー&すーとして、同人誌をメインに商業誌でもコンビで活動しているそうです。

娘さん2人はルーズな性格で、2000年頃の情報ですが、2人とも母親の漫画のアシスタントを務めた経験があったそうです。

さいとうたかをさんと、セツコ・山田さんは娘を2人設けますが、離婚します。

さいとうたかをさんは、セツコ・山田さんの他に2回結婚し、計3回の結婚歴があります。

 

2018年のインタビューさいとうたかをさんは、仕事以外でやり残したことについて、

まあ、私生活だね。やり残したというかやり損ねたというか。亭主も父親もまともにやれなくて、2回結婚に失敗しました。

 

2回に結婚に失敗したと話しています。

 

また、2016年のポストセブンの記事では、次のような記載がありました。

さいとうはこれまで3回結婚し、3人の子供と1人の孫を持ち、子も孫も全員女性。

このことから、3人目の妻とは現在も婚姻関係が続いていると思われます。

 

しかし、現在の妻が誰なのかは不明でした。

また、3人の子供は全員娘で、お孫さんもいらっしゃるそうです。

2018年の記事では、『最初のカミさんとのあいだに生まれたいちばん上の娘が、このあいだ還暦になりました。』と話しています。

一番上の娘さんは現在、63歳前後になります。

 

「“ゴルゴ”の最終回は頭の中に」さいとう・たかをのやり残したこと〈週刊朝日〉
(4ページ目) もし、あのとき、別の選択をしていたなら──。ひょんなことから運命は回り出します。人生に「if」はありませんが、誰しも実はやりたかったこと、やり残した...
さいとう・たかを氏 描きたくて描いた唯一の作品とは
『ゴルゴ13』の連載を48年間一度も休んだことがない漫画家・さいとう・たかを(79)。以前は「『ゴルゴ13』のさいとう・たかを」といわれることに抵抗があったが、最近はそれが「描き手冥利」…

 

更新中

さいとうたかをのプロフィール

1936年11月3日生まれの和歌山県出身、大阪育ち。

幼少時から絵が好きで、学校の試験は一度もまともに受けなかったそうです。

漫画嫌いの母親の目を避け、理髪師をしながら17歳で描いた『空気男爵』でデビュー。

その後、上京し、仲間と「劇画工房」を結成。

「劇画工房」の分裂を受け、「劇画」を定着させ、分業制を取り入れた「さいとう・プロダクション」を設立「さいとう・プロダクション」を設立し、出版業にも進出します。

1968年「ビッグコミック」にて『ゴルゴ13』の連載を開始し、同作で第21回小学館漫画賞、日本漫画家協会賞「大賞」、第50回小学館漫画賞審査委員特別賞を受賞します。

2003年に紫綬褒章、2010年に旭日小綬章を受章。2018年には『ゴルゴ13』連載50年、2020年には画業65年を迎えていました。

世間の反応

日本を代表する漫画家さんが亡くなるのは辛い。
ゴルゴの名前は誰もが聞いたことあるくらい。漫画を読んだ事は無くても、こんな凄い事は無いと思います。

 

日本由来の漫画の描き方を知る数少ない一人でしたね。
映画より濃密な漫画をありがとうございました。

 

突然の事でビックリしましたが、生涯漫画家というのは並大抵の事ではないのは素人でも分かります。とんでもない体力と精神力だったのでしょうね‥。

 

劇画というジャンルを確立した一人で、劇画を一般的に広めた第一人者。
その功績は、日本漫画界に大きいです。
今流行っているダーク・ファンタジーなどは、劇画と漫画の垣根が低くなった事が大きく関係していると思います。

 

タイトルとURLをコピーしました