みつリン食堂

りゅうちぇる+ぺこが離婚?現在や息子(子供)の名前と馴れ初め【ryuchell】

タレントのりゅうちぇるさんと、妻のぺこさんが8月25日にインスタを更新。

そのインスタ内容が、“新しい形の家族”について言及しており、話題になっています。

 

いったいどのような内容だったのでしょうか?

スポンサーリンク

りゅうちぇる+ぺこが離婚?

インスタ投稿では『僕たちの家族についてお伝えしたいことがあります』と切り出され、

これからは“夫”と“妻”ではなく、人生のパートナー、そしてかけがえのない息子の親として、家族で人生を過ごしていこうね。と綴られています。

 

りゅうちぇるさんのインスタには離婚したとは記載されていませんが、

ぺこちゃんの方には ”旦那だった”って過去形で話しており、結婚指輪も外しているため離婚している可能性が高いです。

今後は事実婚という形で生活を続けるのではないでしょうか。

りゅうちぇる+ぺこの現在

りゅうちぇる+ぺこは2016年に結婚。

2018年7月11日には息子が誕生しています。

 

2021年11月10日に公式YouTubeチャンネル『RYUCHELL WORLD』を通じて夫婦揃って改名することを報告。

 

それぞれ“ryuchell”と“peco”として活動していくことを発表していました。

 

理由については、2021年9月をもってぺことともに所属事務所を退社し独立したことを挙げていました。

現在、りゅうちぇる・ぺこ夫妻は個人事務所・比嘉企画を設立し、夫婦でタレントとして所属しています。

子供(息子)の名前

ryuchell(りゅうちぇる)さんの息子は「リンク」と言います。

りゅうちぇるの本名が”比嘉龍二”なので、息子の本名も”比嘉リンク”となります。

息子のリンクという名前は、ミュージカル映画「ヘアスプレー」の登場する”同姓同名のキャラクター”が由来です。

同映画は黒人差別を批判する内容となっていることから、りゅうちぇるさんは、息子が人種差別や偏見について考えて欲しいという願いを込めて名付けたとのこと。

りゅうちぇる+ぺこの馴れ初め

pecoは1995年6月30日生まれ、大阪府出身。

本名は奥平哲子。

 

ryuchellは1995年9月29日生まれ、ちぇるちぇるランド出身(実際は沖縄)。

本名は比嘉龍二。

 

 

2人とも高校卒業後に上京し、2014年5月にバイト先のアパレルショップで出会い、交際に発展します。

 

pecoとの出会いを聞かれたryuchellは「沖縄にいたときにTwitterのDMでスカウトしていただいて、働こうと思って上京したんです。そこで働いていたらpecoが入ってきたんですよ」と出会いを明かすと、「同級生なんですけど、(お店では)僕が先輩で、敬語とか使われたりしてたんですけど、デートに行こうみたいな感じで付き合いました。バックヤードでキスとかしてました」と告白しスタジオを盛り上げた。

 

お互いに一目惚れをしたそうですが、1ヵ月は進展がありませんでした。

ぺこの誕生日にりゅうちぇるがバッグをプレゼントしたことがきっかけで、デートにいくようになったそうです。

 

 

スポンサーリンク

 

モバイルバージョンを終了