ロコソラーレのメンバーがかわいい!既婚者(結婚)や吉田姉妹【チーム名の意味】

スポンサーリンク

今回は北京五輪カーリング女子日本代表のロコ・ソラーレについて取り上げます。

2021年12月17日、オランダ・レーワルデンで行われた北京五輪最終予選でロコ・ソラーレは韓国とのプレーオフ制し、2大会連続の五輪出場を決めました。

4年前の平昌五輪で日本カーリング史上初めての銅メダルを獲得し、「もぐもぐタイム」や流行語「そだねー」が話題になりました。

北京五輪でもメダルを獲得していほしいですね。

今回はロコソラーレのメンバーについてまとめていきます。

スポンサーリンク

ロコソラーレの意味

ロコ・ソラーレは2010年8月に北海道北見市常呂町にて結成されたカーリングチームです。

チーム名の由来や意味ですが、「ロコ」はチームの拠点である北海道北見市常呂町で、地元の略語として使われる「常呂っ子」から取ったものです。

地元・常呂から太陽のように輝きを持ったチームになるようにイタリア語で太陽を意味する「ソラーレ」を組み合わせて「ロコ・ソラーレ」と名付けられました。

2018年11月に一般法人化し、代表理事に本橋麻里さんが就任しました。

 

ロコソラーレのメンバーがかわいい!既婚者や姉妹がいる?

右から鈴木夕湖さん 吉田夕梨花さん 吉田知那美さん 藤澤五月さん 石崎琴美さん

 

上記の5人に代表理事を務める本橋麻里さんを加え、メンバーは6人となっています

本橋麻里さんがロコ・ソラーレの中心となり、ロコ・ソラーレ結成当初から選手の勧誘からコーチの招請、練習場所の確保などすべてを1人でこなし「仲間」を集めました。

設立メンバーで現在も残っているのはリードの吉田夕梨花さんと、セカンドの鈴木夕湖さん。

 

サードの吉田夕さんと姉知那美さん、スキップの藤沢五月さん、リザーブの石崎琴美さんが加わり、現在のメンバーとなりました。

 

鈴木夕湖:独身


名前:鈴木夕湖(すずき ゆうみ)
ポジション:セカンド
所属先:北見石油販売株式会社
出身地:北海道北見市常呂町
生年月日:1991年12月2日
身長:145cm
性格:根は真面目

 

 


笑顔がかわいい鈴木夕湖選手ですが、現在結婚はされていません。

結婚願望がないわけでないそうですが、男性との出会いがないそうです。

好きな男性のタイプは、「面白くて、話が合う人だったら…」と話していますが、鈴木選手は天然な性格で、自身に合う男性はなかなかいないとのこと。

鈴木選手は2021年12月に30歳になりましたが、現在は結婚についてはそれほど焦っておらず、カーリングに集中したいと話しています。

 

 

小学校2年生時にカーリングをはじめ、18歳でロコ・ソラーレに入った創設メンバーの一人。

145㎝という身長ながら、世界トップレベルのスイープ力を発揮し、相棒の吉田夕梨花さんとともに「クレイジースイーパーズ」と呼ばれ、2016年世界選手権の銀メダル、2018年平昌五輪の銅メダル獲得などに大きく貢献しました。

 

 

吉田知那美:独身 吉田夕梨花とは姉妹



名前:吉田知那美(よしだ ちなみ)
ポジション:サード
所属先:ネッツトヨタ北見株式会社
出身地:北海道北見市常呂町
生年月日:1991年7月26日
身長:157cm
性格:とんでもないおてんば

ロコ・ソラーレでリードを務める吉田夕梨花さんとは姉妹で、知那美さんが姉になります。

性格は正反対だそうですが、仲良しとのこと。

吉田知那美さんは結婚しておらず、独身です。

結婚はされていませんが、学生時代はモテモテだったそうです。

 


ネット上では吉田知那美の熱愛の噂がありましたが、どれも確証のない説でした。

小学校2年時にカーリングを始め、中学時代から日本選手権に出場するなどの実績を残す。2011年に北海道銀行フォルティウスに加入し、2014年ソチ五輪出場。

2014年6月からロコ・ソラーレに加入。

2016年の世界選手権銀メダル、2018年の平昌五輪銅メダル獲得に貢献しました。

 

 

吉田夕梨花:独身 吉田知那美とは姉妹


名前:吉田夕梨花
ポジション:リード
所属先:医療法人社団 美久会
出身地:北海道北見市常呂町
生年月日:1993年7月7日
身長:152cm
性格:几帳面、コツコツ

 

吉田夕梨花さんは独身で、結婚されていません。

好きなタイプはスラムダンクの水戸洋平とのこと。

 

・ごちゃごちゃ言わないけれど、困ったら助けてくれて、そっと見守る感じがカッコいい

・目立つ人より、目立たない人が好きかもしれない

 

子供が好きで結婚願望はあるそうですが、現状では結婚という形には縛られたくないという気持ちもあると話しています。

カーリングに集中したい気持ちが強いみたいです。

幼少期からカーリングを始め、2010年のロコ・ソラーレ結成時からのオリジナルメンバー。

2014~2015年シーズンからリードのポジションを担い、高いデリバリー技術や正確なスイープが持ち味。

2016年の世界選手権銀メダル、2018年の平昌五輪銅メダルなど、日本カーリング史上初の国際大会でのメダル獲得に貢献しました。

藤澤五月:独身


名前:藤澤五月
ポジション:スキップ
所属先:株式会社コンサルトジャパン
出身地:北海道北見市
生年月日1991年5月24日
身長:156cm
性格:負けず嫌い

 

藤澤五月さんは現在、結婚されておらず独身です。

結婚願望もそれほど強くなく、カーリングが優先順位の一番上にあるとのこと。

自分をひとつのことしか集中してできないタイプだと話しており、現在はカーリングに集中していみたいですね。

 

母親にも『五月の性格的に、出産とか育児しながらカーリングは無理だよ』と言われ、

五月選手も『うん、わかってる』と返答しています。

 

藤澤五月選手は中部電力時代に日本選手権4連覇を果たし、2015年にロコ・ソラーレに加入。

2016年の世界選手権銀メダル、2018年の平昌五輪銅メダルなど、日本カーリング史上初の国際大会でのメダル獲得の原動力となりました。

 

 

石崎琴美:既婚者かどうか不明


名前:石崎琴美
ポジション:フィフス
所属先:社会医療法人松田整形外科記念病院
出身地:北海道旭川市
生年月日:1979年1月4日
身長:167cm
性格:慎重

 

 

石崎琴美さんは帯広南商高まではバレーボール選手で、帯広市の東光舗道に入社してからカーリングを始めました。

 

その後、河西建設(北見市)に加わり2000年の日本選手権で初優勝。

以降、チーム青森時代も含めて03、08、09、10年と頂点に立ちました。

五輪は2大会で代表、世界選手権は計5回出場した経歴があります。

 

2020年にリザーブ役の「フィフス」としてロコ・ソラーレに加入。

選手に不測の事態が起きた場合の代役ですが、氷上の4人をサポートする役目も担っています。

ロコ・ソラーレに加入する前は第一線を退いており、札幌市の松田整形外科記念病院に勤務。

「シューティングスター」というチームで札幌リーグに参戦するなどカーリング競技を楽しんでいました。

 

現在43歳になる石崎琴美さんですが、結婚しているかどうかは不明でした。

年齢的に結婚してお子さんがいてもおかしくないですが、そのような情報は確認できませんでした。

 

本橋麻里:既婚者

1986年6月10日生まれの北海道北見市出身。

12歳でカーリングを始め、2006年トリノ、2010年バンクーバーの両五輪に『チーム青森』のメンバーとして出場。

2010年に『ロコ・ソラーレ』を結成し、2018年平昌五輪では日本カーリング史上初のメダル獲得を果たしました。

2018にチームを社団法人化し、代表理事に就任。

2021年からセカンドチームの『ロコ・ステラ』で選手としても復帰しています。

本橋麻里さんは2012年に一般男性と結婚し、現在は2児の母となっています。

旦那さんが誰なのかは不明ですが、目撃情報などからイケメンで美容師と噂されています。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました