小山田圭吾の元嫁(嶺川貴子)や現在の彼女|事故とは?大学・身長

スポンサーリンク

現在、過去のいじめ告白で小山田圭吾さんが炎上しています。

東京オリンピックのクリエイティブチームのメンバーとして発表されましたが、ふさわしくないのではと言われています。

そこで今回は小山田圭吾さんがどのような人物なのか、『小山田圭吾の元嫁(嶺川貴子)や現在の彼女|事故とは?大学・身長』というタイトルで調査していきたいと思います。

スポンサーリンク

小山田圭吾の元嫁(嶺川貴子)

小山田圭吾さんは2000年に結婚されています。

結婚相手はミュージシャンの嶺川貴子さんです。

詳しい馴れ初めは不明ですが、

小山田圭吾さんは1989年にフリッパーズ・ギターのメンバーとしてデビュー。

嶺川貴子さんも1990年にフリッパーズ・ギター監修のオムニバス『FAB GEAR』にカヒミ・カリィとのユニットFancy Face Groovy Nameで参加していました。

2人の若い頃の画像です。オシャレですね。

仕事関係で2人は出会うことがあったみたいです。

2000年に2人は結婚され、長男の米呂(まいろ)さんがが誕生します。

しかし、2012年に離婚されてしまいます。

離婚理由については「気持ちのスレ違いが重なった」と嶺川さんが取材に答えています。

2人は離婚の数年前から別居生活を送っていたという情報も浮上。

小山田さんに新たな恋人ができたという噂もありましたが、真相は不明です。

具体的な離婚の理由は不明ですが、長男の中学入学を待ち、離婚に踏み切ったとみられています。

 


名前:嶺川貴子
生年月日:1969年6月3日 52歳
出身:東京都
職業:シンガー ミュージシャン

 

こちらの画像(左の女性)が現在の嶺川貴子さんの画像です。

マスクで素顔はハッキリしませんが、現在もお綺麗ですね。

 

小山田圭吾の現在の彼女は?

嶺川貴子さんの離婚時には小山田さんに新たな恋人ができたという噂もあったそうですが、現在結婚されているのでしょうか?

調査をしましたが、現在小山田圭吾さんが結婚しているという情報はありませんでした。

彼女がいるという情報もありませんでした。

現在も精力的に音楽活動を行っており、「東京オリンピック・パラリンピック」の開開式・閉会式の制作メンバーとしても選ばれているため、仕事でお忙しいのかもしれません。

大学や身長

小山田圭吾さんの学歴ですが、高校までは和光小学校→和光中学校→和光高等学校となっています。

和光高等学校卒業後はセツ・モードセミナーという美術学校に通っていたみたいです。

学校に通いながら、中学校の同級生であった小沢健二らと共にフリッパーズ・ギターを結成し1989年にメジャーデビュー。

1991年の解散後、約2年のブランクを経て、Cornelius(コーネリアス)として音楽活動を再開します。


名前:小山田圭吾
生年月日:1969年1月27日 52歳
出身地:東京都
血液型:O型
身長:169cm

事故とは?

小山田圭吾さんについて調査すると、サジェストに『事故』というワードが出てきます。

いったい何のことなのか調査しましたが、詳しいことは不明でした。

1989年頃に小山田圭吾が交通事故に遭い、フリッパーズ・ギターは音楽活動の見直しを迫られたというフライデーの記事がありました。

これからという時期に、小山田圭吾が交通事故に遭い、フリッパーズ・ギターは音楽活動の見直しを迫られます。そして5人組から、中心人物の小山田圭吾と小沢健二の2人組となり、再スタート。

フライデー

もしかしたら、この事故の事が検索されているのかもしれません。

事故に遭ったのは19歳のときに「免許取りに行こうかな」って思った時期だったそうです。

ひどい事故で3カ月くらい入院したそうです。

その後も2回くらい事故に遭い、車がちょっと怖くなってしまって。もう車には乗らないと決めたそうです。

 

スポンサーリンク

まとめ

『小山田圭吾の元嫁(嶺川貴子)や現在の彼女|事故とは?大学・身長』というタイトルでまとめました。

現在、過去の発言で炎上していますが、過去は変えられないし、現在の小山田さんを表すものではありません。

 

擁護するわけではないですが、

東京オリンピックのクリエイティブチームのメンバーに選ばれたからには開き直って、力を尽くすしかないかもしれません。

ふさわしくないと思う方も多いと思いますが、辞退するのも時期的に厳しいのではないでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました