小山田米呂の大学や高校wiki経歴(身長)父親と母親(小山田圭吾:嶺川貴子)【読み方】

スポンサーリンク

今回は小山田米呂さんについて取り上げます。

小山田米呂さんは現在音楽家として活動中。

父親と母親は共にミュージシャンの小山田圭吾さんと嶺川貴子さんです。

そこで今回は『小山田米呂の大学や高校wiki経歴(身長)父親と母親(小山田圭吾:嶺川貴子)【読み方】』というタイトルでまとめていきます。

スポンサーリンク

小山田米呂の読み方

小山田米呂の読み方は「おやまだ まいろ」です。

芸目などではなく本名です。

名前の由来は映画『猿の惑星』の考古学者コーネリアスの息子:マイロから来ているそうです。

これは父親の小山田圭吾の活動名:コーネリアスの由来が、同じ猿の惑星の考古学者コーネリアスが由来になっていることも影響したみたいです

現在、音楽家として活動中です。

小山田米呂の大学や高校

小山田米呂さんは学生時代からバンドを組んで音楽活動をしていました。

中高は私立和光学園に通っていたそうです。

父親の小山田圭吾さんと同じ学校です。幼稚園から大学までエスカレーター式に通える一貫校です。

中学時代『Sure Shot』というバンドを組みギターを担当。

2015年にはプリティーグリーン青山本店にてインストアライブに参加した経験もあります。

音楽活動以外にもファッションモデルとしても注目されていました。

小山田米呂さんは高校2年生の時にアメリカへ留学し、向こうの高校に編入します。

実は高校に進学するとき親から海外へ留学を勧められたそうですが、決心がつかず、私立和光学園高校に進学していました。

理由は不明ですが、結局留学を選択します。

アメリカの高校はどこに編入したかは不明でした。

向こうの高校卒業後も日本に戻らずアメリカの大学に進学しますが、中退?されてしまったみたいです。

中退後も主にアメリカで過ごされていましたが、新型コロナの影響もあり、現在は日本に戻っているそうです。

小山田米呂wiki経歴

 

この投稿をInstagramで見る

 

Milo Oyamada(@oymdmilo)がシェアした投稿


名前:小山田米呂
読み方:おやまだ まいろ
生年月日:2000年11月2日
年齢:20歳
出身:東京
最終学歴:和光高等学校?
職業:文筆 作曲 音楽活動

 

先述の通り学生時代から音楽活動をしていました。

高校2年生の頃からアメリカのロサンゼルスで過ごされています。

2020年に新型コロナの影響で日本に戻っています。

現在の小山田米呂さんの活動ですが、2021年からweb版ele-kingでコラムを執筆されています。

そこでは、

普段は学生の身分を利用して得た時間で音楽を作ったり、たまに頼まれたら文章を書いたりしています。

ここ3年くらい海外の学校に行ってた……

(中略)

去年の7月はまだパンデミック真っ只中で、通っていたカレッジもオンラインに移行したので….

とあります。

ここ3年程、アメリカの学校(大学?)に通っていましたが、中退したみたいです。

今後は日本で腰を据えて活動すしていくと決め、現在は完全帰国しています。

本人曰く、ロサンゼルスという街に飽きていたため、日本に戻ることに未練はないそうです。

 

アメリカでは音楽を作ったり、執筆活動をされていたみたいですね。

最近まではアメリカで活躍されていたそうなので、詳しい活動経歴は不明でした。

今後の詳しい活動はコラムで明かされるかもしれません。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Milo Oyamada(@oymdmilo)がシェアした投稿

小山田米呂の身長

小山田米呂さんの身長は170cmです。

過去に雑誌で「父親と同じ身長」と発言しており、よく親子で服を買いに行ったそうです。

ただ、これは3年以上前の話なので、現在は身長が170㎝よりも高くなっている可能性があります。

まだ現在、20歳ですからね。

もしかしたら今後も成長する可能性があります。

父親と母親(小山田圭吾:嶺川貴子)

小山田米呂さんの両親は小山田圭吾さんと嶺川貴子さんです。

小山田圭吾さんと嶺川貴子さんは2000年に結婚され、長男の米呂(まいろ)さんが誕生します。

しかし、2012年に2人は離婚されてしまいます。

離婚理由については「気持ちのスレ違いが重なった」と嶺川さんが取材に答えています。

 

名前:嶺川貴子
生年月日:1969年6月3日 52歳
出身:東京都
職業:シンガー ミュージシャン


名前:小山田圭吾
生年月日:1969年1月27日 52歳
出身地:東京都
血液型:O型
身長:169cm

 

2人の詳しい馴れ初めは不明でしたが、小山田圭吾さんは1989年にフリッパーズ・ギターのメンバーとしてデビュー。

嶺川貴子さんも1990年にフリッパーズ・ギター監修のオムニバス『FAB GEAR』にカヒミ・カリィとのユニットFancy Face Groovy Nameで参加していました。

そのため、仕事で知り合う機会はあったみたいです。

ご両親の若い時の画像です。

やはり米呂さんは父親に似ている気がしますね。

スポンサーリンク

世間の反応

 

小山田米呂くんが二十歳と聞いて驚いた
時の流れの速さたるや

 

 

 

小山田米呂さん、失礼ながら存じ上げないけど、冷静で、盤選も素晴らしく親近感

 

小山田米呂さんが紹介してた
Shitkidってグループの曲めちゃくちゃかっこよかったぞー!!。

 

小山田米呂さん、ele-kingで連載スタート。文章も上手いですね!
これからも楽しみです。

タイトルとURLをコピーしました