扇久保博正の嫁や子供と現在の彼女|戦績・強さや身長【顔画像】

スポンサーリンク

今回は大晦日のRIZINに出場する扇久保博正(34)について取り上げます。

扇久保博正の結婚や彼女・戦績などをまとめていきます。

スポンサーリンク

扇久保博正の元嫁や子供【顔画像】

扇久保博正さんは現在独身ですが、過去に結婚されており、子供もいました。

結婚相手は南海さんという扇久保さんの3歳年下の女性です。

南海さんとは2011年に結婚し、2012年4月には女の子が誕生。

2014年には男の子が誕生しています。

南海さんの画像は↓の扇久保さんのブログから確認できます。

『人生最良の日』
遅くなりましたが10月29日に結婚式を挙げました式と披露宴は別でやったのですが、式の時は試合並に緊張しました(笑)でも、ドアを開けたら、鶴屋さん始め、道場の仲…

2人の子供も生まれて幸せに暮らしていたと思いますが、2016年に離婚に至っています。

扇久保さんは当時UFCへの

出場権をかけたアメリカの格闘技イベント「TUF」に出場。

決勝戦まで進みますが、惜敗。

そして日本に帰国後、奥様から離婚したいと言われたそうです。

詳しい離婚理由についてはあきらかになっていません。

離婚後は子供のことを考えて一人で泣くこともあったとショック受けており、おそらく元嫁が子供を引き取っているのだと思います。

扇久保博正の現在の彼女【顔画像】

扇久保博正さんには現在9歳年下の美人彼女がいます。

彼女の名前は細川京香さんです。

扇久保選手が出場す試合に応援に駆け付けている姿がよく映像に映し出されています。

こちらの動画によると、現在同棲中とのこと。

 

 

戦績・強さや身長


名前:扇久保博正
出身地:岩手県
生年月日:1987年4月1日
年齢:34歳
身長:160cm
体重:61.0kg
所属:パラエストラ松戸

 

2007年にプロデビューし、修斗フェザー級新人王、修斗環太平洋フェザー級王者を獲得。

2012年5月の修斗世界フェザー級タイトルマッチでは岡嵜康悦を倒し、世界王座獲得しますが。

翌2013年に堀口恭司と対戦し、2Rにスリーパーホールドを決められ王座陥落。

復活を賭けて臨んだ2014年のVTJフライ級トーナメントでは見事優勝。

2016年には修斗世界フライ級のタイトルも獲得し史上2人目の修斗世界王座の2階級制覇を達成。

UFCの登竜門的リアリティ番組TUFに参加し、決勝まで勝ち上がるも僅差の判定で敗戦し、奥様とも離婚。

2018年7月のRIZIN.11で5年越しに堀口とのリベンジマッチが実現しましたが、判定負けで再び敗戦。

RIZIN.17では元DEEP王者の元谷友貴と死闘を繰り広げ、判定勝ちを収め、同年大晦日のRIZIN.20では元PANCRASE王者・石渡伸太郎との激闘を制し、第2代RIZINバンタム級チャンピオンとなったマネル・ケイプへの挑戦権を獲得。

しかし、2020年3月にマネルがUFCへ移籍すると共にベルトが返上。

その空位となった王座を賭け、2020年8月のRIZIN.23で朝倉海と対戦。

1R終盤にサッカーボールキックを受け朝倉海に敗れます。

2018年11月のRIZIN.25では瀧澤謙太と対戦し、

ポジションをキープするなど試合を有利に進めフルマークの判定勝ちを収めます。

2021年6月のバンタム級GP一回戦で春日井“寒天”たけしと約7年ぶりに再戦し、1Rに拳を骨折しながらも勝利。

2021年9月のGP二回戦では大塚隆史と熱戦を繰り広げ判定勝ちを収めます。

戦績は23勝5敗2分となっています。

 

 

タイトルとURLをコピーしました