大島康徳の息子は芸人の大島雅斗|激ヤセ画像や若い頃は?

スポンサーリンク

2017年に大腸がんステージ4とブログで告白し、闘病生活を送っていた大島康徳氏が6月30日に亡くなったことが判明しました。

そこで今回は大島康徳の息子は芸人の大島雅斗|激ヤセ画像や若い頃は?』についてまとめていきます。

スポンサーリンク

大島康徳の息子は芸人の大島雅斗

大島康徳さんは36歳の時に10歳年下の奈保美(ナオミ)さんと結婚します。

2人の間には息子さんが2人います。

次男は芸人の大島雅斗さんです。


1989年12月4日生まれの31歳。
学歴:日本大学鶴ヶ丘高等学校→日本大学生物資源科学部

大学卒業後は空間デザインの会社に就職しますが、退職。

2014年に大阪NSCに入学します。

芸人を目指したきっかけはアイドルにハマり、NMB48と結婚したかったからだそうです。

wikiでは「ぱーばーとす」、「ケンモッカ」、「ばくぼん」(トリオ)を経て、現在はお笑いコンビ「セパ」のメンバーとして活動しているとありますが、ツイッターは元セパとなっていました。

両親からは芸人を目指す時に一つの区切りとして、『30歳までに売れなければ引退することを約束してほしい』と両親に言われていたそうです。

激ヤセ画像や若い頃は?

大島康徳さんは大腸がんを患ってから急激に痩せていました。

そもそも病気に気づいたきっかけが妻の奈保美さんから「ちょっと痩せたんじゃないの」と言われたことでした。

当時、大島康徳さんはちょうどダイエットのため食事量を抑えており、最初はそのせいだと思ったそうですが、妻は痩せ方が尋常ではないと気にかけ、病院で検査したところ大腸がんと診断されます。

告知の時点で「ステージ4」でした。

2021年5月30日に大島康徳さんがBS1でMLBの解説されたときに声が弱弱しく、痩せていると心配されていました。


画像を比較すると確かに痩せているのがよく分かりますね。

若い頃の画像

1950年大分県生まれ。

中日ドラゴンズ(1969~1988年在籍)
北海道日本ハムファイターズ(1988~1994年在籍)に在籍し、39歳11カ月で通算2,000本安打達成します。これは当時史上最年長での記録となります

現役引退後は、北海道日本ハムファイターズの監督も務める。現在はプロ野球解説者として活動していました。。

ブログの言葉

大島康徳さんが春先に話していた言葉として、以下の言葉を妻の奈保美さんがブログに掲載しています。

この先の人生

何かやりたいことが

あるか?と

真剣に考えてみたけれど

特別なことは

何も浮かばない(笑)

高校を卒業して

プロ野球選手としての

人生をスタートし

この年になるまで

野球一筋、野球人として

生きることができた。

皆様のおかげです。

どうもありがとう。

そりゃ辛いことも

あったけど

それ以上に

この世界にいなければ

得ることが

できなかったであろう

ファンの方からの声援や

感動や喜びを

たくさんいただいた。

貴重な経験も

たくさんさせて頂いた。

よき先輩、よき後輩

よき仲間、よき家族に恵まれ

美味しいものをよく食べて

旨い酒をよく呑んで

大いに語らい

大いに笑い

楽しいこと

やりたいことは

片っ端からやってきた。

楽しかったなぁ…

これ以上何を望む?

もう何もないよ。

幸せな人生だった

命には

必ず終わりがある

自分にもいつか

その時は訪れる

その時が

俺の寿命

それが

俺に与えられた運命

病気に負けたんじゃない

俺の寿命を

生ききったということだ

その時が来るまで

俺はいつも通りに

普通に生きて

自分の人生を、命を

しっかり生ききるよ

大島康徳

大島康徳公式ブログ

世間の反応

長い闘病生活でしたね。
体、楽になったかな。
向こうでは、お話したい方もたくさんいらっしゃると思います。
大島さんのこと、忘れません。
お疲れさまでした。そして、ありがとう。

 

ただ残念でならない!最期まで野球を愛し、
またプロ野球ファンを大切に思ってくれてた事に感謝します。

 

在宅治療に切り替えたと知り、その時が来たのかと覚悟はしてましたが、いざ死去の報を聞くとやっぱり切ないです。

 

いつかは来ると覚悟していましたが、いざ亡くなられるといまだに実感がわきません。
いつもわかりやすい解説をありがとうございました。
ご冥福をお祈り申し上げます。

タイトルとURLをコピーしました