折川朋子wiki経歴|高校や大学について|万引き容疑で公認取り消し

スポンサーリンク

国民民主党が、次期衆院選島根2区に党公認で出馬予定だった折川朋子氏の公認内定取り消しと除籍処分を発表しました。

公認内定取り消しと除籍処分の理由について国民民主党の榛葉賀津也幹事長は、「社会的な規範から逸脱する事案を行った」と説明しています。

現在、折川朋子氏は万引き容疑で警察の取り調べを受けているそうです。

そこで今回は『折川朋子wiki経歴|高校や大学について|万引き容疑で公認取り消し』についてまとめていきます。

スポンサーリンク

概要:折川朋子氏が万引き容疑で公認取り消し

 国民民主党は28日、次期衆院選島根2区に党公認で出馬予定だったフリージャーナリストの折川朋子氏(43)が、出雲市内の量販店で万引きをしたとして、公認内定取り消しと、除籍処分を発表した。今後の候補擁立については未定としている。

折川氏は1日に出馬表明したばかりで、26日には連合島根が推薦を決めていた。
Yahooニュース

折川朋子氏は出雲市内の量販店で26日に万引をしたとして、島根県警に窃盗の疑いで任意の取り調べを受けています。

榛葉賀津也幹事長は、

「本人(折川氏)は事実関係を認めています。現在、島根県警が事実関係を調べている。警察も発表していませんし、まだ逮捕はされていません」

と説明しています。

折川朋子wiki経歴


名前:折川朋子(おりかわともこ)
生年月日:1977年12月30日 43歳

 

折川朋子氏は東京都八王子市出身で、現在は出雲市に在住しています。

大学卒業後は毎日新聞社に入り2013年に退職。

退職後はフランス・パリでフリージャーナリストとして活動。

2021年4月に国民民主党の候補者募集に応募に応じ、6月1日に公認候補として発表されていました。

出馬表明の記者会見で折川朋子氏は、

「皆様のお困り事、不安な気持ちしっかりと折川に託していただいて24時間365日この島根のために働かせていただく所存です」

と意気込みを語っていましたが、まさかの事態となってしまいました。選挙前だったのがまだ良かったかもしれませんね。

当初島根2区には、元県議の珍部芳裕氏が党公認で出馬する予定だったそうですが、支持の広がりを見通せないため擁立を取り下げ、折川朋子さんを擁立する事を決めていました。

まだ捜査中で万引きの容疑が確定したわけではありませんが、榛葉賀津也幹事長の話だと本人は認めているみたいですね。

現在、折川朋子氏のfacebook・ツイッターなどのSNSアカウントを確認しましたが、削除されていました。

党の公式サイトからもプロフィールが削除されていました。

素早い対応でした。

そのため、詳しい経歴は不明でした。

折川朋子の高校・大学について

折川朋子氏のツイッター(キャッシュ)によると出身大学は法政大学法学部政治学科→神戸大大学院国際協力研究科となっています。

神戸大大学院国際協力研究科卒業後に毎日新聞に入社しています。

折川朋子氏の出身高校については不明でしたが、以下のツイートを確認できました。

ただソースを確認できなかったため、真偽は不明です。

スポンサーリンク

世間の反応

衆議院議員に立候補しようとする女が万引きとは情けない

 

早速党のHPからは削除されたけど、まだ検索候補には上がってきて、そこには「毎日新聞記者フリージャーナリスト」という経歴が書かれていますね。

 

今から他を擁立してももう無理だろうな。
事実上、自民と共産の一騎打ちだからもう自民の楽勝だろう。

 

万引きで公認取り消しは当然

タイトルとURLをコピーしました